Home Wiki > OpenSUSE Weekly News/96
Sign up | Login

OpenSUSE Weekly News/96

tagline: 提供: openSUSE

Geeko openSUSE ウィークリー・ニュースは多くの言語に翻訳されています。現在購読可能な翻訳版については こちらをご覧ください。



small.jp.png

openSUSE ウィークリー・ニュース 第 96 号へようこそ!

今週の見出し:


お知らせ

OWN-oxygen-Announcements.png
openSUSE ニュース: openSUSE Wiki のユーザビリティについてのコンセプト – 進捗報告 #1
"まだ表立っての変化はないためお気づきではない方も多いと思いますが、現在 Wiki チームと Boosters チームは、openSUSE コミュニティにとって openSUSE Wiki がより使い易いものとなるよう、精力的に改良作業を進めています。この動きは2009年10月初めに始まり、opensuse-wiki メーリングリスト上で日ごと議論が重ねられた後、なんとか第1回のチーム・ミーティング開催にまでこぎつけ、ユーザビリティ(使い勝手)について、また、達成すべき個々のタスクの責任割り当てについて話し合うことができました。これに伴い、興味をお持ちの方がさらに多くこの動きに参加し、手を貸していただくことを切に願っています。興味をお持ちでしたら、是非 opensuse-wiki メーリングリストと Freenode の #opensuse-wiki IRC チャンネルに入って、話の輪に加わってみてください。どんな協力も大歓迎です!"
openSUSE スポットライト: 評議会 (Board) 選挙: この機会に Member 登録承認(再)申請をどうぞ
"あなたはこの1年間、良き Member でしたか? サンタが街にやってくるまで、もうあと49日です。これ以上のことってないですよね? その日の3日半前に、openSUSE 評議会 (Board) 選挙の結果が発表されることになるのです! でも、そのためには全てのクールな、カッコいい、頭のいい (どれでもお望みの形容詞を当てはめてみてくださいね) openSUSE Member による投票が必要となるのです。これまでに Member 登録承認申請したことがあるものの承認されるには至らなかったという方がいらっしゃいましたら、是非とも再申請してみてください。前回はまだ貢献不足と判断されたとしても、今回はきっと大丈夫ですよね? このほど、users.opensuse.org に再申請用の機能を追加しましたので、“Reapply for membership” (メンバーシップへの再申請) リンクをクリックしてみてください。"
openSUSE ニュース: openSUSE DVD カバー人気投票
"openSUSE 11.2 の公式リリースまで残すところ1週間となりました(数時間の誤差はご容赦を)が、今回もまた、展示会での配布用、Ambassador 用として、メディアをプレスしようと計画しています(訳注: ここで話題になっているのは、イベントなどでの配布用の『プロモ DVD』のことです)。openSUSE DVD のアートワークについてこれまでは Novell がデザインするのが常でしたが、今回は openSUSE コントリビューターの方からの非常に興味深くクリエイティブなご提案をいただくことができました。ということで、どれがいいか一緒に選んでみませんか? エントリーされている候補を見比べて、お気に入りに一票を投じてみてください!"
立候補者募集中: 評議会 (Board) 選挙 2009
"先に Andrew Wafaa が opensuse-announce メーリングリストでお知らせしました通り、今年も新たな選挙が行われます。そのお知らせ内容を繰り返します。「openSUSE Member の皆さん、評議会 (Board) の新メンバーを選出する時期がまたやってきました。Stephen Shaw (decriptor) と Bryen Yunashko (suseROCKS) の両名の評議会 (Board) メンバーとしての任期が満了したのに伴い、その2席について改選が行われます。また、今回は Non-Novell 枠としてもう一席増席されることになりました。Henne Vogelsang (henne) と Pascal Bleser (yaloki) の両名については任期がもう一年残っていて今回は非改選となり、議長の Michael Löffler (michl) も留任となります。これはつまり、今年の openSUSE 評議会 (Board) 選挙の結果、Novell 枠と Non-Novell 枠が同人数 - 「2席 + 議長」と「3席」 - になるということです。今回の選挙に立候補する候補者は2年間という任期を務めることになり、その期間中評議会 (Board) の一員として務めあげることを確約することになります。」"

コミュニティ内での出来事

OWN-oxygen-In-the-Community.png

Launch Parties (リリース記念パーティー) (openSUSE 11.2)

Launch Parties (リリース記念パーティー) 開催予定

更新状況

ビルド・サービス

OWN-oxygen-Build-Service.png
Adrian Schröter: OBS (ビルド・サービス) の属性(Attribute)システム (メンテナンス用途に限定した機能ではありません!)
"openSUSE ビルド・サービス(OBS)の開発に関わってこられた方は既にご承知でしょうが、私たちは現在 OBS の属性(Attribute)システムについて作業を進めています。それにはいったいどのようなメリットがあるのでしょうか? 現在利用しているドライバでは、OBS のユーザであれば誰でもメンテナンス対象となっている製品(現時点での対象は openSUSE 11.0、11.1、そして数日のうちには 11.2 も対象となります)用のパッケージをメンテナンスしていくことができるようになっています。このメンテナンスのコンセプトそのものについてごく初期に書かれた草案文書は、こちらから参照できます。"
ビルド・チーム・ミーティング
"ミーティングの議事録"
Pavol Rusnak: ビルド・サービスの Web クライアント内から直接取扱いリクエストできるように
"しばらく時間をかけて、ビルド・サービスに関するリクエストのうち、ペンディングとなっていたものをリストアップしてみました。残念なことに、これまでは “My Projects” では概要を眺めるのが精一杯で、そこから何か他のことはできませんでした。数日前、Jan Loeser は、Web クライアント内から直接取扱いリクエストできるようにするという案を追加で挙げました。私もこのアイデアが気に入りましたので、この実装に関わってみようと思いました。私はリクエストのリストを別の独立したページに移動し、スペースを無駄に食わないよう、各アクション向けに Tango テーマから適当なアイコンをチョイスして割り当ててみました。さらに、「テーブル内テーブル」ではないデザインに改めてみました。こうして出来上がった結果は以下の画像のようなもので、ビルド・サービス内でも見ることができるようになっています。"

Wiki / 交流 / イベント

OWN-oxygen-WCE.png
Wiki チーム・ミーティング
"ミーティングの議事録"
opensuse-announce メーリングリストから - openSUSE のソーシャル・ネットワーキング・ハック大会
"先週事前告知しておきました通り、11月3日火曜日に、Freenode の #opensuse-marketing IRC チャンネルでオンライン「openSUSE のソーシャル・ネットワーキング・ハック大会」を開催します。"
同ハック大会で話されたことの記録

Tips and Tricks(ヒントや「使える」小技集)

OWN-oxygen-Tips-and-Tricks.png

デスクトップユーザ向け

Softpedia/Doru Barbu: Gedit: そのシンプルな見た目に騙されないで!
"GNOME デスクトップ環境を使っている Linux ユーザであれば誰でも、一度はデフォルトのテキストエディタ、Gedit を使ったことがあると思います。立ち上げてみれば、上部にツールバーが追加されているだけのシンプルな「メモ帳」的なアプリケーションに見えてしまうことと思います。でも、そのシンプルな見た目に騙されないでください。このアプリケーションのカスタマイズ法を知れば、これがほとんどすべての用途でテキスト編集に使えるようにできることが分かると思いますし、その気になれば IDE (訳注: 統合開発環境) 的な環境にしてしまうことさえ可能なのです。"

開発者/プログラマ向け

Novell User Communities: カーネルモジュールのパッケージを作成し配布するために openSUSE ビルド・サービスを利用する
"カーネルモジュールのパッケージを作成し配布するために openSUSE ビルド・サービスを利用する。OBS の紹介。"
IBM developerWorks/Martin Streicher: UNIX について語る: パイプの詳細を眺めてみよう
"パイプを使うことで、コマンドライン上で、ある UNIX® コマンドから別のコマンドにアドホックにつなぐプログラムを作ることができます。でも、パイプというのは一種のブラックボックスで、あるユーティリティーから次のユーティリティーにどのようにデータが流れていくのか、それについては見えなくなってしまっています。このパイプラインの中を覗いてみるためのツールが Pipe Viewer です。以下、日常のタスクでこのツールをどう使っていくことができるか解説していきます。"
この記事内で紹介されている pv (Pipe Viewer) は、Factory:Contrib リポジトリから入手できるようになっています。

システム管理者向け

LinuxPlanet/Aaron Weiss: イーサネットケーブル自作法
"私たちが暮らしているのは、できることは自分でやろうよ、という世界です。食料雑貨は自給自足、ガソリンが必要なら自分たちで掘り、病気になったら自分たちで治そう - OK、それは無理というものでしょう。でも、必要なものは自分でなんとかする、ということを考えたとき、ネットワークケーブルの自作ということなら、さほど大変なことではありません。最近は、ほとんどどこの電器屋さんでもそれほど苦労せずに、それほど高くない値段で出来合いの Cat 5 ケーブル - ほとんどのイーサネット・ネットワークで利用されている標準的なケーブルです - を見つけることができると思います。なのに、どうして自分でネットワークケーブルを作る必要があるのでしょうか? 年がら年中必要になるということはありませんが、必要な材料とネットワークケーブルの作り方を押さえておくと、いざというときにきっと役に立ってくれますよ。"
Linux Developer Network/Marco Fioretti: Linux デスクトップのバックアップについてのビギナーズガイド: 基本的な考え方とツールについて
"我々日常的にコンピュータを使う者にとって、電子化されたドキュメントはなくてはならないものです。ですから、どんなことがあっても失われることがないよう、日頃から最善をつくすのは当然のことだと言えます。このために最初に講じるべき手段は、もちろん、将来にわたってどんなソフトウェアでも読み込むことができるという確実な保証が得られるように、オープンで標準的なフォーマットで各ファイルを保存しておくということになります。それとは別に、今日から始める3部構成のこのミニシリーズで話題とするのは、各ファイルのバックアップコピーを常に取得しておく、ということについてです。"

新規/更新アプリケーション @ openSUSE

OWN-oxygen-New-Updated-Applications.png
keytouch 2.4.1-0.pm.6.1
"KeyTouch とは、お使いのキーボードで簡単に、エクストラファンクションキーに特別な機能を割り当てることができるようにするプログラムです。つまり、それぞれのエクストラファンクションキーに対して、押下したときに何をさせるか定義することができるのです。新しいキーボードを購入すると、おそらく CD-ROM が付属していることでしょう。この CD-ROM には、そのキーボードで用途に合わせてエクストラファンクションキーを設定するためのプログラムが入っていると思います。問題は、ほとんどの場合そのソフトウェアは Linux では使えないということです。"
このパッケージは Packman のリポジトリ(リンク先)より入手可能です。
Lame 3.98.2-1.pm.4.7
"LAME は MP3 エンコードについて学ぶために使われる学習用ツールです。LAME プロジェクトが目指しているのは、MP3 のサイコ・アコースティック、ノイズ形成、スピードを改善していくためにオープンソースモデルを使っていく、ということです。また、LAME プロジェクトがもう一つの目標として掲げているのは、ここでの改善成果を GNU プロジェクト用のパテントフリーな(特許に縛られない)オーディオ圧縮コーデックの基礎として使えるようにしていこう、ということです。"
このパッケージは Packman のリポジトリ(リンク先)より入手可能です。
oggvideotools 0.8-0.pm.3.1
""Ogg Video Tools" というのは、通常ビデオストリーム(Theora)とオーディオストリーム(Vorbis)からなる Ogg 形式のビデオファイルを編集するためのツールボックスです。このパッケージには、複数のストリームに分割するなど、ビデオファイルをいじるうえで便利に使えるコマンドラインツールが多数含まれています。"
このパッケージは Packman のリポジトリ(リンク先)より入手可能です。

プロジェクト・コーナー

Book2.png ビッグプロジェクトの今週の動き。

KDE プロジェクト

KDE 4.3.3 公開: 時計じかけのようなきっちりとしたリリース
"2009年11月3日。まるでスイス時計が正確に時を刻むように、KDE チームは毎月新しいリリースをお届けしています。この KDE の11月版は、KDE 4.3 のバグフィックス、翻訳アップデート版という位置付けになります。KDE 4 シリーズがより広く使っていただけるようになっているのに伴い、KDE 4 を更に進めて良いものにしていこうとしてくださる方々も増えてきていることを嬉しく思っています -- まぁ、皆さんに対してそこまで望んでいるということではなく、お使いの KDE を KDE 4.3.3 にアップグレードしていただけるだけでもありがたいことです。今回のリリースはバグ修正と翻訳アップデートが適用されているだけのものですので、どなたでも、危険なく気軽にアップデートしていただけることと思います。KDE 4.3.3 で翻訳がより完成に近づいてきていることに、世界中のユーザが感謝してくださることになるでしょう。KDE 4 は現在既に 50 以上の言語に翻訳されており、更に多くの言語に翻訳されつつあります。"

GNOME プロジェクト

Henrik Sandklef (Free Software): GNU ハッカーズミーティングと FSCONS
"昨年と一昨年に比べて今年は良い年だと感じています。Jonas Öberg が FSCONS に携わってくれたというだけではなく、確かな事実が私をそのような気持ちにしてくれているのです。すごーーくたくさんの人たち(名前を挙げようと思ったら誰かとりこぼしてしまうかもしれないので、すべての人に。みんな愛してるよ!)がここ何年か超人的な量のキツい仕事をこなしてきてくれました。みんなの働きは最高で、今やその成果をはっきり目にすることができます。例えばカンファレンスの宣伝に前ほど膨大なエネルギーを費やさなくても済むようになりました。私たちは皆の(大抵が私の)失敗から数多くのことを学びました。関係者のみなさん、本当にありがとう。"

Boosters チーム

Klaas Freitag: Boosters からのスプリント(Sprint - 短期)報告
"Boosters チームは先に、スプリント(Sprint) - 私たちがプロジェクトで作業するうえでの2週間というくくり - ごとに何がどうなっているかお知らせすると約束しました。最近のスプリントは10月27日に終わったのですが、その期間中に何があったのかまだお知らせしていませんでしたね。この小レポートはいつものように、質問、コメント、提案や、もちろんそれらに縛られないあなたなりの編集、貢献への誘い水として出しているものだということをご理解ください。私たちと連絡を取りたい場合は、#opensuse-boosters IRC チャンネル、あるいは opensuse-boosters メーリングリストでお知らせください。"

Education プロジェクト

Jigish Gohil: iFest での openSUSE Edu Li-f-e
"Baroda の openSUSE Education チームの面々 - Samyak Bhuta、Biswajyoti Mahanta そして私 - は全員 Li-f-e か openSUSE どちらかのTシャツを身にまとい、多くの学生達が持参した USB スティックに openSUSE 11.2 をベースにした Li-f-e の最新版を入れてあげました。DA-IICT (訳注: iFest の会場となったインドの大学) が今回配布した iso イメージとプレゼン資料を学内ネットワークでホスティングしてくれることになりましたので、同大学のキャンパス内からであれば誰でもダウンロードできるようになります。"

ローカル・ニュース - 日本の openSUSE

OWN-Japan-Flag.png
openSUSE 11.2 Launch Party (リリース記念パーティー) Tokyo/Japan
"ほぼ1年ぶりのバージョンアップとなる openSUSE 11.2 のリリースに合わせて、下記の通り Launch Party (リリース記念パーティー) を開催いたします。日頃からの openSUSE ユーザの方も、これまで使ったことはないという方も、是非ふるってご参加ください。みんなでワイワイお祝いしましょう!"

Planet SUSE

OWN-oxygen-Planet-SUSE.png
Nat Friedman: アイデア: 自分の好きな本を紹介してくれるウェブサイト
"あなたの本棚を撮影して、その写真をサイトにアップロードすると、サイトの OCR 等が本の背表紙を読み取る…。ユーザがそこそこ集まり、それぞれが自分のデータを挙げてくれるようになれば、きっとその中からお気に入りの本を探し出すことができるようになることでしょう。 ..."
Lubos Lunak (llunak): Firefox と KDE の統合
"Firefox の KDE への統合についての情報をまとめたところ、さっそくそれについてのコメントをいただきました。現時点ではまだいくつか書けないこともありますが、いずれどこかで書かなくてはいけないことなので、ここでいくつかお話ししておこうと思います。まず第一に、最大の問題となっているのは、Konqueror をどうするのか、ということになります。私はまだ Konqueror を使用しています。実際、二ヶ月ほど前に Planet (KDE) や kde-core-devel メーリングリストに 「もう Konqueror は捨てよう」という声が押し寄せたときは、私はそれに反対する立場の一人でした(Aurora は Qt にしか対応しておらず、Rekonq は未だ安定版には程遠い 0.x.x というバージョンですし、今でも Konqueror は迷うことなく KDE 最高のブラウザだと思います)。次の openSUSE のリリースに向けて、私たちはいくつか可能な選択肢を再度評価し、作業量を考えると、Konqy (訳注:Konqueror の愛称) は最終的に再びデフォルトになるでしょう。"

openSUSE フォーラム

OWN-oxygen-openSUSE-Forums.png
Dolphin 嫌いっていう人、他にいませんか?
"あるユーザから否定的な見解が投稿されたのに触発されて、Dolphin やその他のファイルマネージャーに対するコメントが噴出しました。私たちはずいぶんと贅沢になったものです。"
何のためにテスト版があると思っているの?
"これは、ユーザがバグを報告してくれない - 特にベータ版を使っている場合に - ことについての不満なのですが、どちらかと言えばそれに限らない不満全般についてのスレッドとなっています。確かに、ある意味では非常に的を射ている内容と言えるでしょう。"
RC2 の KDE 用 Compiz について
"RC2 で Compiz 関連のパッケージに変更があったものの、compiz-kde がそのまま放置されてしまったため、インストールに際して GNONE 用のパッケージが使われるようになってしまいました。RC2 で "dup"(訳注: zypper dup によるライブアップグレード) を試してみたユーザからの報告です。"
SUSE にもきっと、Ubuntu のソフトウェアセンターのようなものが必要だ
"SUSE でもきっと使える、Ubuntu の機能についての提案です。ただ、このやりとりの中では、Ubuntu がやったことって、結局は YaST のコピーだったんじゃないの、という指摘も出てきています。"

Web 上の記事から

OWN-oxygen-On-the-Web.png

お知らせ

米ノベル、エンタープライズ向けリアルタイム・コラボレーション・プラットフォームを発表、Google Waveとの相互運用性をデモ
"米国ノベル社(以下 ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は本日、初のエンタープライズ向けリアルタイム・コラボレーション・プラットフォーム、Novell® Pulse を発表しました。さらにノベルは、Novell PulseユーザとGoogle* Wave*ユーザが、両システム上でシームレスな共同作業を実現するため、Google社と協力していることを明らかにしました。こうした相互運用性を提 供しようとしているのは、主要コラボレーション製品ベンダのなかでノベルが初めてです。Novell Pulseは電子メール、ドキュメント・オーサリング、ソーシャル・メッセージの各ツールを、堅牢なセキュリティおよび管理の機能と組み合わせた独自製品 で、グローバルに分散した従業員のニーズに応えることができます。Novell PulseはGoogle Wave Federation Protocolを実装することで、最初の主要Waveプロバイダの1つとなりました。"
(訳注: 本エントリはノベル株式会社様のプレスリリースになります。米 Novell からのプレスリリースはこちら。)
eeepc.itrunsonlinux.com: Moblin 2.1 リリース
"Moblin バージョン 2.1 がダウンロード可能になっています。これは Linux の小型版で、ネットブックやネットトップ向きである、と Moblin プロジェクトのステアリングコミッティーは述べています。"

参加者募集

EclipseCon 2010 論文募集開始
"EclipseCon 2010 でなにかを発表するか考えるべきときがやってきました。受付システムは稼働しており、プログラム委員会は準備ができています。素晴らしい話をしたければ申し込むかどうかはあなた次第なのです。"

レポート

IBM Developer Networks/M. Tim Jones: 次世代 Linux ファイルシステム: NiLFS(2) と exofs
"Linux はファイルシステム分野においても進化を続けています。もっとも多彩なファイルシステムをサポートしている OS といってもよいでしょう。そして先進的なファイルシステム技術も提供しています。独自の路線を作っている二つの新しい Linux ファイルシステムとして、NiLFS(2) ログ構造化ファイルシステムと、exofs オブジェクト指向ストレージシステムがあります。これら二つの新しいファイルシステムの背景にある目的と、これらがもたらす優位性について詳しく見ていきましょう。"
Linux Weekly News/Jonathan Corbet: The 2009 Linux Kernel Summit
"2009 年 Linux Kernel Summit は日本の東京で、10月19日から20日に開催されました。時差ぼけぎみの世界中から集まった開発者たちは幅広いトピックについて議論しました。LWN の Jonathan Corbet もこの場にいて、以下のサマリを書きました。"
h-online/Thorsten Leemhuis: Kernel Log - 2009 Kernel Summit でのディスカッション・FatELF 非難の的に / 新しいグラフィックドライバ
"今年の Kernel Summit では、Linus Torvalds に率いられた Linux 開発者が、開発プロセスについてと、どうやって Google は彼らの自家製カーネルを使っているかを深堀りする議論をしているのが目につきました。Ulrich Drepper と Alan Cox は、Linux へのユニバーサルバイナリ (訳注: Mac OS X で実現されているような、複数の CPU アーキテクチャを一つのバイナリでサポートする実行形式) の導入は間違った方向への第一歩だと考えています。何種類ものグラフィックドライバは新しい機能を追加するためにアップデートされました。"
Ars Technica/Chris Foresman: Mozilla とフォント作成者によりもたらされた Web Open Font Format
"フォントデザイナーたちと Web デザイナーたちは Web への埋め込みフォントのフォーマット仕様について合意にたどり着きました。Mozilla はすでにこのフォントフォーマットのサポートを Firefox 3.6 で取り入れており、大方の予想よりも早く広まる可能性があります。"
(訳注: この記事が参考になるでしょう。)
CNET News/Darius Chang: ネットブックで Quake III を実行し HD ビデオを見るには
"大抵のネットブックはハイビジョン品質 (High-definition: HD 品質) のビデオを再生できませんし、3Dゲームもできません。実際のところ、標準の Intel の Atom プロセッサと組み込みのグラフィックスチップセットでは重い Flash を使ったウェブサイトを見るにも辛抱が必要です。
しかし、一見ハードウェアの限界と見えてしまうこれらの制約も、実はドライバーの問題なのです。Linux Foundation の Martin Mohring はドイツで開かれた Mobile Dev Camp イベントに参加しました。ここで、彼は MSI Wind U115 という Atom Z530 1.6GHz/Intel GMA 500 という組み合わせで HD 品質のビデオを再生してのけただけではなく、Quake III を 35fps で動かして見せたのです。秘密は何なのでしょう? このネットブックは Moblin Linux で動いていました。Moblin はグラフィックス性能を別次元に引き上げる最適化されたドライバを持っています。"
h-online/Thorsten Leemhuis: Linux-Kongress 2009: 新しいファイルシステム、最適化されたプログラミング
"Linux-Kongress 2009 カンファレンスにおいて、傑出したオープンソース関係者たちが、現在そして未来の Linux 開発についてたくさんの情報を示しました。今回は、いくつかの発表において、ファイルシステムが議論の的となりました。そこでは Ext4 と Btrfs の優位性、Ext4 のファイルシステムチェックが高速だということ、読み書き時に (訳注: ハードディスクの) ヘッドの移動にかかる時間を最小にするためのカーネルとユーザスペースでの工夫についてといったトピックが議論されたのですが、それらはすべて、効果の大小は異なるものの、高速化をもたらしてくれるものなのです!"
Alexandra Leisse (troubalex): 正気を保ちながらブースを運営する
"IRC で Kévin Ottens とちょこちょこっと話した後、私が前にポストしたデベロッパースプリントについての記事のフォローアップとなる、「ブース運営の技芸™」とでも題した小さなハウツーを書いたらきっと役に立つだろうと意見が一致しました。その後彼は何度となく私の尻を叩いてくれ - so voilà, Monsieur, finalement, c’est fait. (訳注: 「ありがとう、おかげさまで、ついに完成しました!」)"

レビュー/エッセイ

The VAR Guy/Dave Courbanou: SUSE Studio: 選んで押すだけ Linux アプライアンス
"Novell が SUSE Studio アプライアンスプログラムを公開してから数ヶ月が経ちました。ということでここまでの成果がどうなっているか、Novell に確認してみることにしました。新規技術開発ディレクターの Matt Richards と、副社長でワールドワイドデータセンターチャネルの長である Steve Hale は私に、10月30日時点の現状を話してくれました。この記事はその対話を再現したものです。"
tech-no-media.com/Erlik: デスクトップ Linux にはセールスマンが必要だ!
"多くの Linux ファンはデスクトップ Linux の地位向上について諦めてしまっていて、大通りに面した店で売られる可能性なんかこれっぽっちもないと思っています。これは非常にストレスがたまる状況です。なぜならデスクトップ Linux を使っている人たちのほとんどは Windows ベースのマシンが提供している (あるいはそう思っている) ソリューションに比べ Linux の方が優れていると考えているからです。この問題の一つの原因として、私にはあるものが足りないからだと考えています:デスクトップ Linux にはセールスマンが必要だ!"
CNET News/Matt Asay: Novell、3% の人員削減と営業利益向上を発表
"米国における Linux 関係の求人は好調で、Dice.com のデータによると、その求人数は1月から6%上昇しています。これは Novell の従業員にとっては少しばかり慰めになるかもしれません。というのも、マサチューセッツ州ウォルサムに本社を置くこの会社で、新たなレイオフが進められそうな雲行きになってきているからです。"
CoolThings.com: オンボードの Web サーバ、Wi-Fi、Linux が乗った Mavizen TTX02 レース用バイク
"ラップトップがタイヤを持ちました。Mavizon 社は新しい TTX02 レース用バイクをこう呼んでいます。このバイクにはオンボードコンピュータが内蔵されています。
ええ、これはもっともコンピュータフレンドリーに作られたバイクだと言えるでしょう。多分この世で最初ではないでしょうか? Linux で動く操作可能な Web サーバと、Wi-Fiと、それに固定 IP アドレスを持っていますので、あなたは文字通りあなたの Web サイトをあなたが道路を攻めている間でも運ぶことができるのです。"

警告!

h-online: root アクセスを許可してしまう Linux カーネルのセキュリティホール
"Linux カーネルにおける null ポインタ脆弱性により、root 権限でシステムにアクセスできてしまいます。この問題はバージョン 2.6.32 RC6 で修正されました。しかし、いくつかのディストリビューションはこのパッチではない別の方法でセキュリティホールを塞いでいます。"
h-online: 複数の脆弱性を修正した Java 6 アップデート 17
"Sun Microsystems は Java 6 アップデート 17 をリリースしました。これでは複数のセキュリティ脆弱性が修正されています。修正された問題には音楽や画像ファイルを扱う際にいくつかのバッファオーバーフローや整数のオーバーフローが起きる問題が含まれ、これは Java アプレットや"Java Web Start" アプリケーションが自分の権限を昇格してシステムに感染することができてしまう問題です。”Java Web Start" インストーラのバグは信頼されていない Web Start アプリケーションを信頼されたアプリケーションとして実行してしまうため、権限の昇格を引き起こすというものでした。Java ランタイム環境開発ツールキットの脆弱性は Web サイトに実行可能なコードを埋め込めてしまうというものでした。"

イベント/ミーティング報告

OWN-oxygen-Past-Events-Meetings.png

近日開催のイベント/ミーティング

OWN-oxygen-Upcoming-Events-Meetings.png

セキュリティアップデート

OWN-oxygen-Security-Updates.png

完全版のセキュリティ報告が読みたい場合、あるいは報告がリリースされたらできるだけ早く報せを受け取りたい場合は openSUSE セキュリティ・アナウンスメーリングリストを参照してください。

統計情報

括弧内の数字は先週と比較しての増減を表しています。

opensuse.org

OWN-oxygen-Statistics-opensuse.org.png

交流
lists.opensuse.org 管理下の全メーリングリスト登録者数合計は延べ 37386 (+56) 名です。
openSUSE フォーラム の登録ユーザ数は 36401 (+359) 名 - 最大同時オンライン数は 11743 名で、2009年11月3日 21:19 のことでした。

貢献者
ユーザ名簿に登録している 9928 (+104) 名のうち、3766 (+49) 名が基本方針(Guiding Principles)の支持を表明しています。評議会(Board)は、 360 (+0) 名のメンバー(Member)を承認しています。

openFATE

OWN-oxygen-fatelogo.png

openSUSE 11.2 に向けての機能追加リクエストの統計は以下の通りです。

  • 総数: 412 (+1)
  • 未確認: 26 (+0)
  • 新規: 3 (+0)
  • 評価中: 20 (+0)
  • 候補: 12 (+0)
  • 完了: 72 (+1)
  • 不採用: 253 (+0)
  • 重複: 26 (+1)

openFATE に関する追加情報

</div>

Bugzilla

OWN-oxygen-Statistics-Bugzilla.png

今週の openSUSE プロジェクト関連の登録数は以下の通りです:

翻訳(ローカライゼーション)

OWN-oxygen-Statistics-Localization.png

耳で聞く openSUSE

Icon-suse wn.png
  • openSUSE ウィークリー・ニュースのドイツ語版をライブ・ストリームまたはポッドキャストで聴取することができます。http://blog.radiotux.de より聴取またはダウンロードしてください。

フィードバック / 交流 / 仲間に加わろう

OWN-oxygen-FCG.png この記事内に書かれていることに対して何かコメントしたいことはありませんか? もしそうでしたら、是非 news.opensuse.org の告知ページ へコメントを付けて、私たちにお知らせください! 交流したり、広く openSUSE コミュニティからの助けを求めるためには、IRC、フォーラム、あるいはメーリングリストが使えます。詳しくは交流ページをご覧ください。

もし openSUSE ウィークリー・ニュースの編集/翻訳にお手伝いいただけるようでしたら opensuse-marketing@opensuse.org 宛てにメールを送ってください(事前にメーリングリストへの 登録 が必要となります)。 あるいは、irc.freenode.net 上の #opensuse-newsletter チャンネルに参加していただくことも可能です。
openSUSE ウィークリー・ニュースは RSS フィードで購読することも可能です。

クレジット

OWN-oxygen-Credits.png

翻訳版(Translations)