Home Wiki > Portal:11.4
Sign up | Login

Portal:11.4

tagline: 提供: openSUSE

11.4 ポータルにようこそ! edit

openSUSE 11.4 が 2011年3月10日(木)に リリースされました。11.4 は openSUSE の歴史の上に立ち,安定性を維持しながらも,最新の技術を提供します。これは自由なソフトウェア・アプリケーションに最新の,そして大幅な改善をもたらします。今回のリリースに伴って,新しいツール,新しいプロジェクト,そして新しいサービスが出現し,結びつくことで,11.4 は openSUSE プロジェクトの成長と活力を示すものとなるのです!


特徴 edit

ここでは次期バージョンである11.4について主な特長を紹介します。

Icon-laptop.png


基本システム

  • curl と zsync によって,パッケージ管理ではより高速なリポジトリ更新,より良いプロクシのサポートを実現
  • Freetype フォントでサブピクセル・レンダリングをサポート
  • Linux 2.6.37
    • Broadcom 製(4313, 43224, 43225 チップ) 対応のフリーでオープンな無線 LAN ドライバを同梱
  • 「アップデーター・アプレット」は標準設定で(パッチでなく)パッケージ更新を通知予定

KDE

  • KDE SC 4.6.0 / KDEPIM 4.4.10
  • Amarok 2.4.0
  • KOffice 2.3.1
  • Bluedevil を KDE の新しい Bluetooth 管理ツールとして収録
  • Plasmoid-networkmanagement を収録(KNetworkManager から変更)
  • Oxygen-gtk によって KDE 環境における GTK アプリケーションは視覚的にさらに統合
  • Rekonq - WebKit ベースの KDE ブラウザ - を標準で公式リポジトリに収録
  • KPackageKit を標準のアップデータとして収録 (KUpdateApplet から変更)
  • PulseAudio を標準で KDE インストール時の標準に - もちろん,YaST サウンド設定モジュールで無効にすることも,完全にアンインストールすることも可能
  • 標準で KDE インストール時では HAL との依存関係が解消 - udev がリムーバブル・ディスクや電源管理を行います。

GNOME

次期リリース版の openSUSE 11.4 では,最新版の GNOME 2.32 を採用します。 GNOME 2.32 は GNOME 2.x シリーズの最新版にして最終版です。openSUSEユーザーに安定性を提供するために,リリース後の8ヵ月間にわたり,いくかの改良を提供します。同時に openSUSE GNOME チームでは GNOME 3 の提供準備に追われています。GNOME 3 のプレビュー版,新しい GNOME Shell は openSUSE 11.4 で利用可能になるでしょう。 詳細はこちらをお読みください

アプリケーション

  • LibreOffice を収録(OpenOffice.org から変更)。 KDE 環境ではさらに統合がすすみ,docx, xlsx そして pptx をはじめからサポート
  • Scribus 1.4 - Qt4 での最初のリリース
  • Firefox 4.0 beta (最終版完成時にはリリース版が利用可能)

サーバ

  • WebYaST を収録
  • Kate SQL plugin

開発

  • KDevelop 4.2
  • QtCreator 2

するべきこと edit

Ambassadors: Launch Parties Events

It that time again guys. Time to shine and announce a launch party for 11.4. Please add your event here.

Get it.png

リリース edit

small.ja.png

Screenshots edit

OpenSUSE114-RC2-Gnome232-Desktop.png

アプリケーション edit

アプリケーション:

関連ページ edit

ポータル一覧:

  11.3
  11.4
  12.1
  12.2
  12.3
  13.1
  Wiki



zh:Portal:11.4