The wikis are now using the new authentication system.
If you did not migrate your account yet, visit https://idp-portal-info.suse.com/

openSUSE:テスト

移動先: 案内, 検索

openSUSE Linux のテスト作業の支援にご関心をいただきまして、ありがとうございます。 オープンソースのソフトウエアではあなたのような方を必要としています。

テストを行なって問題点を発見することは、どんなソフトウエアを配布するにあたっても重要な事項です。このページでは、テスト作業に必要な情報を集約すべく作成を行ないました。新しいテスターの方々への支援だけでなく、テスターとして経験のある方にも、高品質で安定したリリースを提供するための作業支援を行なうことを目指しています。


openSUSE の開発サイクル

現在の openSUSE Linux では、安定版リリースのほか、 Factory と呼ばれる openSUSE の開発版が存在しています。開発版のリリースは ロードマップ 内で、マイルストーンやリリース候補のような形で掲載されています。これらはいずれも、常に変化し続ける Factory について、ある一時点での状態をまとめたスナップショットと呼ばれるものです。

  • Factory - 常に変化 (進化) し続けるツリーについてのより詳しい情報
  • Factory/News - Factory 内での変更に関するニュース - 実際のところ、多くはスナップショット間での変更に関するニュースです。

テストは一般に、最新の 開発版リリース に対して実施します。このほか、 Factory からの更新に対する追加のテストも時々行ないます。

バグ報告

より良いテスターとしてとても大事な作業として、発見した問題点を報告するという作業があります。これを 'バグ 報告の送信' と呼びます。報告はできるかぎり明確な表現を使用する必要があります。 表現が明確であれば、どのような状況でどのコンポーネントに問題があるのかを開発者がすぐに理解できるからです。そんなに深刻になるほどのものではありません。良いバグ報告を書くためのヘルプ資源が数多く用意してあります。


テスト作業のメーリングリスト

テストに関して支援やサポートを必要とする場合や、議論を行ないたい項目がある場合、もしくは単にこのエリアについて関心がある場合は、 opensuse-testing@opensuse.org メーリングリストを購読してみてください (購読方法は メーリングリスト をご覧ください) 。また、 QA Team でも受け付けています。

openSUSE テストコアチーム

OpenSUSE テストコアチーム が openSUSE ディストリビューションのテスト作業を担当しています。

テストプラン

SyncML OBEX クライアントプラグインは、多くの新しい携帯電話に対する同期機能を提供します。お使いのモデルでも試してみてください。
お使いのハードウエアからの情報を利用して HCL の更新を行なってください

自動化ツール

  • GUI 自動化ツール
    • Linux デスクトップテストプロジェクト (略して LDTP)
このページは作成中です。何かあれば追記してください。


Scribus48.png この記事はまだ書きかけ(stub)の状態です!
この記事には加筆が求められています。もしあなたが加筆できるようならば、openSUSE 記事スタイルガイドに従って加筆をお願いします。また他の加筆が必要な記事の一覧もご参照ください。