The wikis are now using the new authentication system.
If you did not migrate your account yet, visit https://idp-portal-info.suse.com/

openSUSE コミュニティ

OpenSUSE Communityから転送)
移動先: 案内, 検索

何がコミュニティで、またどの様な人がそのメンバーなのか。このような事がopenSUSEのメーリングリストでよく話題になっていました。正しい答えを出すのは困難です。人によっては、openSUSE の利用者すべてがメンバーであると思っています。また他の人々は、メンバーになるにはメーリングリストへの参加や、Novell のログインアカウントを取得して Wiki の編集者として登録するといった、何らかの関わりを持つ必要があると考えています……。実際は、あなた自身「自分はメンバーの一員だ」、「メンバーに加わりたい」、「メンバーだったらいいのに」と思っていたら、多分あなたはメンバーの一員なのでしょう:-)。

Novell 社員の openSUSE への関わり方には二つの面があります。彼らは openSUSE、SLED そして SLES に仕事として関わり、報酬を得ていますが、彼らの多くは Linux に夢中で、熱狂的な Linux 支持者であり、自分の時間をそのために割いています。もちろん、そんな彼らはメンバーです。

コミュニティの構造


Preferences-plugin.png

openSUSE 基本方針(Guiding Principles) には、openSUSE プロジェクトの目指すゴールと、どのように運営されていくかが記されています。openSUSE 評議会(Board) は、Novell の社員とコミュニティメンバーにより構成され、プロジェクト全体をリードしていく役割を担っています。openSUSE 「メンバー」(Members) とは、プロジェクトに対する継続的で実体のある貢献が認められた貢献者で(メンバーリスト をご覧ください)、いくつかの特典と次期 openSUSE 評議会(Board)の選挙権を有しています。

コミュニティはディストリビューションやプロジェクト全体の中でそれぞれ異なる興味の範囲に集中して活動する多くのチームに分割されています。

詳しくは参加のしかたページをご覧ください。


コミュニティ用Wikiページ


Scribus-app.png

Wikiページの著者・編集者は、事実上コミュニティのメンバーと見なされています。そのため、Wikiページの運営はコミュニティが行っていることになります。 一部のページは特別で、コミュニティ内用として使われています。

Wiki(あなたが今読んでいるものです)は、様々な言語で読むことができ、更に多くの言語に翻訳されつつあります。この重要な仕事を手助けしようと思っていただけるなら、是非翻訳チームを覗いてみてください。


世界中に存在するopenSUSEメンバーの位置


Marble.png

コミュニティメンバーの位置

openSUSE のコミュニティの所在を表す地図のスナップショットです。お望みならば


People of openSUSE


System-users.png

People of openSUSE は、openSUSE プロジェクトやディストリビューションを影で支える人々を紹介していくためのプロジェクトです。

例えばもしあなたが常々、ある貢献者がどのような動機で参加しているのか、あるいは openSUSE プロジェクトの未来についてどう考えているのか、そして、雷のためにコンピュータの電源を切ったときなどはもちろんですが、openSUSE を離れたときにどのようなことをしているのかなどについて知りたかったなら、是非インタビューを読んでみてください。


Planet SUSE


Opensusenews.png

Planet SUSE は、openSUSE コミュニティのメンバーたちが(openSUSE だけでなく、SUSE LInux Enterprise の話題も含めて)どんな仕事をしているかとか、何に夢中になっているかとかなどといった話題を見ることができる場です。


openSUSE リリース記念パーティー


Preferences-system-performance.png

世界の至る所で開催されているすべてのリリース記念パーティーの現在のリストです。あなたも参加して、パーティーを楽しんでください!

写真 / スクリーンショット / ビデオ


openSUSE 関連ビデオ:

SUSE 独自のスクリーンショット、壁紙及びその他多くの素材が以下から入手できます。

Kaffeine.png

もしあなたが openSUSE のイベントで撮影した写真を持っており、Flickr のサービスを利用しているならば、どうぞそれらの写真に opensuse というタグ付けをお願いします


Flickr 上で以下のタグが付けられている写真:

Youtube 上で以下のタグが付けられているビデオ:



モットー

上記すべてに加えて、基本を忘れないでください。Have a lot of fun(たくさん楽しみましょう)!