The wikis are now using the new authentication system.
If you did not migrate your account yet, visit https://idp-portal-info.suse.com/

Board/2007

移動先: 案内, 検索

第1次 openSUSE 評議会(Board)は Novell により2007年11月8日に指名され、2008年10月27日まで任期を務めました。

openSUSE 評議会(Board) 2007-2008

PascalBleser.jpg Pascal Bleserはベルギーに在住し、ドイツにあるヨーロッパ系の大きな ISV でソフトウェア・アーキテクト、開発者として働いています。
彼は多くのプライベートな時間を割いて、今は亡きGuruのみならず、PackmanopenSUSE ビルド・サービスのリポジトリでパッケージを構築するという貢献をしています。
現在の Packman の Web サイトの大半は彼の手によるもので、あちこちのオープンソースプロジェクトへも少なからず貢献し、コミュニティ同士の相互協力やコミュニケーション対してもサポートを差し伸べています。
彼はまた、ヨーロッパにおける最大級かつ評価の高いオープンソース開発者が集うカンファレンスの一つであるFOSDEMを開催するコアチームのメンバーでもあります。
Francis.jpg Francis Giannarosはロンドンのキングス・カレッジ大学院で数学と哲学を学んでいます。
彼は、他の多くの者と協力して、openSUSE コミュニティを牽引するべく働いており、その努力の大部分はopenSUSE-Community.orgで紹介されています。
その他、Wikiの運営やopenSUSE Newsの編集及び多くの共同作業に関与してくれています。
Andreas jaeger.jpg Andreas Jaegerは、現在 Novell で openSUSE 及び openSUSE プロジェクトに関して彼が責任を持つプラットフォームのディレクターとして働いています。
彼は、openSUSE プロジェクトにはその最初から関わっており、その立ち上げにも協力しました。つい最近まで彼はopenSUSE 及び SUSE Linux ディストリビューションのプロジェクト・マネージャーを務めていました。彼は Linux の x86-64 への移植を推進し、GNU C ライブラリを x86-64 アーキテクチャへ移植しました。
Andreas は、第1次評議会(Board)の議長(chair person)に指名されています。
Stephan.jpg Stephan Kulowは Novell でopenSUSE ディストリビューションのプロジェクト・マネージャーとして働いています。
彼のつとめの一つには、リリース・マネジメントがあります。プロジェクト・マネージャーの役割に転向する前、彼はKDE及びユーザビリティ・チームのリーダーとして働いていました。
また、何年にもわたってKDE プロジェクトのリリース・マネージャーを務めてきたことも広く知られています。
FedericoMenaQuintero.jpg Federico Mena-Quinteroは、GNOME プロジェクトの創始者のひとりです。それ以前は、GIMPのメンテナとして働いていました。GNOME が動き出して間もないころ、彼はいくつかの GNOME ライブラリ、ゲーム及びアプリケーションのオリジナルコードとドキュメントについての責任者となりました。彼はまた、Evolutionthe GTK+ ツールキット、GNOME プラットフォームのライブラリ、及びNautilus ファイル・マネージャーの仕事もしています。.
現在彼は Novell で主に GTK+ ツールキットと GNOME プラットフォームのハッキングを仕事にしています。彼はまた、GNOME 評議会(Board)の常連メンバーでもあります。

参照