Home Wiki > Portal:42.1
Sign up | Login

Portal:42.1

tagline: 提供: openSUSE

openSUSE 42.1 Release information edit

42.1 は openSUSE Leap の最新のリリースです。

openSUSE Leap 42.1 は SUSE Linux Enterprise のコアがもとになっています。最初の Leap は 2015年11月4日にリリースされました。

Leap の開発についての詳細は、wiki ページ openSUSE:Leap を参照して下さい。

openSUSE Leap 42.1 は software.opensuse.org からダウンロードできます。

Feature highlights edit


openSUSE 42.1 は...

Icon-wiki.png

エンタープライズ級

openSUSE Leap 42.1 はその重要さに合った名前に値します。openSUSE を SLE (SUSE Linux Enterprise) ベースにすることで、openSUSE のコアは SUSE のエンジニアによって保守されていきます。つまり、openSUSE の修正とセキュリティアップデートをSLEから入手できることになります。42.1 は SLE 12 Service Pack (SP) 1 に揃えてあります。Leap 42.2 は SP2 に、42.3 は SP3 に揃えられる予定です。ユーザーは最新のマイナーリリースが入手可能になってから6ヶ月以内にアップグレードすることが想定されています。したがって、マイナーリリース毎のメンテナンスとセキュリティアップデートのライフサイクルは18ヶ月となります。Leap 42 のマイナーバージョンアップグレードはサービスパックと似ています。42シリーズのユーザー、42.1から使い始めるとすると、およそ36ヶ月の保守とセキュリティアップデートを受けることができます。

Icon-new.png

コミュニティイノベーション

Leap は貢献者が必要とし、保守しようする様々なソフトウェアを追加しています。Leap に送られた openSUSE Factory へのコミュニティによる貢献は、オープンソースのユーザーと Linux プロフェッショナルに長期的に安定した Linux システムをもたらすでしょう。

Icon-distribution.png

新たな持久力

openSUSE Leap 42.1 では GCC 4.8.5 と、選択的にインストールできる新しい GCC 5 が利用可能です。Leap は 4.1 系の LTS Linux カーネルを採用しています。


In detail edit

Icon-new.png

Discover

Icon-help.png

Documentation

  • Installation · Learn about installing openSUSE in various ways
  • Most annoying bugs · Find out about known issues and common problems
  • Manuals · Read or download the latest edition of the openSUSE books
  • Help out · File a Bugreport
Icon-community.png

Spread

Releases edit

small.ja.png

Few Applications edit

Applications