The wikis are now using the new authentication system.
If you did not migrate your account yet, visit https://idp-portal-info.suse.com/

Portal:12.2

移動先: 案内, 検索
User-away-extended.png この記事はバージョン '12.2' に基づくものであり、現在では内容が古くなっています。
詳細はこの記事のノートを参照してください。

openSUSE 12.2 リリース情報 edit

openSUSE 12.2 は 2014 年 1 月 15 日にサポートを終了しています。最新版については openSUSE ディストリビューションを参照して下さい。

2012年9月5日、openSUSE 12.2 がリリースされました。 最新版となるこの版では、フリーソフトウェアの最上の成果が、安定していて完成されたお馴染みの openSUSE パッケージとして提供されています。

フィーチャーハイライト edit


Preferences-system-performance.png
パフォーマンス

openSUSE 12.2 では、カーネルからデスクトップに至るまで、様々な面でのスピードアップが実現されました。Linux 3.4 は大容量の転送を行ったときにブロッキングを防ぐ高速なストレージレイヤを持っています。基礎的なライブラリである glibc 2.15 は、特に64 bit システムにおいて多くの機能でパフォーマンスが向上しました。Systemd 44 はより高速な起動を可能にします。そして Qt 4.8.1 でビルドされた KDE 4.8.4 はより応答が速くなりました。

Icon-distribution.png
進化

openSUSE は Linux ディストリビューションテクノロジの最新にして熟成された成果物を採用しました。12.2 では GRUB2 ブートローダ がデフォルトとなり、バイナリは /usr/bin に配置されるようになっています。さらにブート中、シャットダウン中は Plymouth 0.8.6.1 によりちらつき無く画面が遷移し、魅力的なアニメーションが提供されます。

Icon-cleanup.png
洗練

GNOME 3.4 では全てのアプリケーションにスムーススクロールが導入されました。またシステム設定アプリケーションが見直され、Contacts マネージャは磨き上げられました。XFCE 4.10 ではアプリケーション検索が改良され、パネルを縦置きできるようになりました。Dolphinファイルマネージャは、よりきれいで高速です。

Icon-new.png
革新

XOrg 1.12 では、マルチタッチ入力デバイスとマルチシート配置(訳注 中央サーバーにシンクライアントを接続)のサポートが導入されました。Mozilla Firefox 14 は最新のウェブテクノロジをサポートします。llvmpipe ソフトウェア 3D レンダラは、 ハードウェア3Dサポートが無くても Gnome Shell と仮想マシンでコンポジッティングを使うことを可能にします。 GIMP 2.8 と Krita 2.4 を使えば、対抗馬となる商用ツールを使わずとも自由な画像編集と自然なメディアペインティングができるでしょう。Tomahawk Player は、コンピュータで音楽を聴くことがソーシャルエクスペリエンスとなることを約束します。

Icon-wiki.png
安定性

LibreOffice 3.5 は、多くの新機能と改善により自由なオフィススイート体験を刷新し続けています。KDE 4.8.4 の電子メールとカレンダーアプリケーションは安定性が向上しました。また次世代の Btrfs ファイルシステム ではエラー処理が改善され、復旧ツールも備わるようになりました。

Icon-yast.png
管理

3.4 カーネルでは、プロセスの全グループに渡って CPU 使用率を制限できるようになりました。systemd の新バージョンでは、コントロール下のサービスを監視するためのウォッチドッグ機能、さらに新しいプロセス管理ツールが提供されています。システム管理者であれば、新たなデジタルフォレンジック/インシデントレスポンスツールスイートの恩恵を享受することができるでしょう。

Icon-feature.png
ノベルティ

重量級の科学ツールセットにより、数値計算、製図、視覚化といった数学アプリケーションが openSUSE でも使えるようになっています。天体シミュレータの Stellarium で、望遠鏡なしでも夜空を見渡すことができるでしょう。プログラマの皆さんには、Google の Go 言語のバージョン 1.0.2、更に最新の C++ 言語が実装された GCC 4.7.1、Qt Creator 2.5 などもお楽しみいただけることでしょう。.

詳細について edit

Icon-new.png

情報源

Icon-help.png

参考文書

Icon-community.png

広めよう

Get it.png

Releases edit

In the news edit

PipeWire, Flatpak, YaST packages update in Tumbleweed
This week saw the continuous release of openSUSE Tumbleweed snapshots reach 42. Packages to arrive this week include Mesa, bind, Flatpak and more. These three above packages arrived in snapshot 202...
admin@opensuse.org (Douglas DeMaio) Nov 24
ALP Work Group Seeks High-Level Consuming Ideas
Members of the openSUSE Project will gather tomorrow in the project’s online meeting room at 14:30 UTC for a Work Group to discuss high-level ideas, and the group will seek to idenfity requiremen...
admin@opensuse.org (Douglas DeMaio) Nov 21
New Leap Micro Version Now Available
The openSUSE Project is pleased to announce the release of its modern lightweight host operating system Leap Micro 5.3. This release has a new SELinux module for Cockpit that provides basic functio...
admin@opensuse.org (Douglas DeMaio) Nov 17
Git, PostgreSQL, Btrfs update in Tumbleweed
This week saw a new all-time high of continuous openSUSE Tumbleweed snapshots released, which surpasses the previous streak of 26. That streak continues and the snapshots have provided a few major...
admin@opensuse.org (Douglas DeMaio) Nov 11
Release Candidate of Leap Micro Now Available
The release candidate of openSUSE’s modern lightweight host operating system Leap Micro 5.3 is now available on get.opensuse.org. The release made NetworkManager the default network configuration...
admin@opensuse.org (Lubos Kocman and Douglas DeMaio) Nov 09