The wikis are now using the new authentication system.
If you did not migrate your account yet, visit https://idp-portal-info.suse.com/

OpenSUSE Weekly News/77

移動先: 案内, 検索

openSUSE ウィークリー・ニュース 第 77 号へようこそ!

今週の見出し:

  • openSUSE Factory がついに "オープン" になりました
  • Google Summer of Code 関連の進捗報告
  • Lubos Lunak: OpenOffice.Org の KDE4 への統合
  • openSUSE 11.2 リリースに向けての計画
  • Linux.com/Rocky: KDE4 の Plasma デスクトップシェル


お知らせ

OWN-oxygen-Announcements.png
openSUSE Factory がついに "オープン" になりました
"oponSUSE の開発体制がこれまでにもましていっそう "オープン" になりました。Factory の開発体制が変更され、これによって貢献者がパッケージに対してより責任あるメンテナンスを行い、openSUSE に直接的に貢献することを容易にしていこうと考えています。つまり、これからはパッケージについて貢献者たちは直接的に責任を持つことになり、Novell の中の人たちを通さないでも変更を加えることができるということになります。"
Joe Brockmeier: あなたもブログを書いてみませんか!
"Sascha Manns が、Lizard 上で「皆さん、openSUSE やプロジェクトについてもっともっとブログを書いて、openSUSE ウィークリー・ニュースにお知らせください」と協力を呼びかけています。もしあなたがご自身のブログをお持ちでしたら、もっともっとブログを書くことを応援したいと思います。書くことは、面白い機能についてとか、ちょっとした小技とか、新しく気がついたこととか、なんでもかまいません[...]"
6 月 24 日から 27 日にかけてベルリンで開催される LinuxTag の openSUSE は参加します
"今年もまた、openSUSE は 6 月 24 日から 27 日にかけてベルリンで開催される LinuxTag に参加します。私たちは 7.2b ホールでブース(ブースナンバーは 115)を開きます。どうぞお立ち寄りになり、openSUSE ビルド・サービス、SUSE Studio、openSUSE 11.1 及び 11.2、iFolder などなどの最新成果を体験してください。6 月 27 日の土曜日には、openSUSE 関連のトピックをまとめた終日カンファレンスである openSUSE Day という企画も準備しています。プログラムについては、第 2 会場の予定を参照してみてください。会場には来られないというみなさんのために、RadioTux では例えば Joe Zonker Brockmeier へのインタビュー、SUSE Studio についてや iFolder についてのインタビューといった面白いプログラムを英語とドイツ語で放送します。"

コミュニティ内での出来事

OWN-oxygen-In-the-Community.png
James Tremblay: South East Linux Fest (サウスイースト Linux フェスタ)
"今週、私はここサウスカロライナにある Clemson 大学 で行われた SELF (South East Linux Fest: サウスイースト Linux フェスタ) に参加してきました。そして、とても楽しい一日を過ごすことができました! 私は openSUSE ブースで "Zonker" こと Joe Brockmeier と一緒に来場者への対応をしました。会場には、Linux と教育関係両方のコミュニティから熱心な参加者が数多く訪れていました。我々のブースに訪れたすべての教育関係者は EDU チームの成果にことのほか興味津々で、配布できるように準備しておくことができていたら、きっと多くの人たちが私のノートパソコンで動かして見せた EDU Li-F-E (訳注:Linux For Education の略) ディスクや、 Sugar disk (訳注: Sugar = 初等教育用のデスクトップ環境) を持って帰りたがったことでしょう。これはもう、Cyberog とそのチームのホームランです! 私自身はこれとは別に、シンクライアントのセットアップをして、インストールとセットアップがいかに簡単かというデモを行いました。..."
Novell OpenPR Blog: Twitter 始めました!
"Novell が @novell というグループを作って Twitter に参加したことを、ここに喜んでお伝えします。@novell をフォローして、当社に関するすべてのアップデート情報を入手しましょう。すでに多数の Novell 社員の tweep (訳注:Twitter 参加者) がおり、我々のソリューションおよびコミュニティプロジェクトについて Twitting しています。以下は、きっとあなたがフォローしたいと思うであろう人々やグループのリストです: ..."
Marcus Hüwe: 今週のミーティングの要約
"先週の目標は osc (訳注: ビルド・サービス の CLI フロントエンド) への oauth の実装と、 'ttl' のような機能を追加して、アクセスするためのトークンが一定時間経過後無効になるようにしたい、というものでした。osc に oauth を組み込むにあたり、私は urllibs2 への "opener" として追加できるシンプルな OAuthHandler クラスを書くことに決めました。これにより、カスタマイズされた "opener" を他のプロトコルにも追加できるようになるはずです (ただしインターフェイスは再度変更されるかもしれません)。"
Jan-Simon Möller: openSUSE@ARM/GSoC: クロスコンパイルと高速化
"今週のトピックはビルド環境にクロスコンパイルモードを取り入れることでした。これは単にクロス・ツールチェーンを用意するということに止まらず - 私たちの ARM ビルド環境の高速化が狙いなのです。ソースについては、本日 Base:build:arm:cross リポジトリで公開しました。現状ではあまりに負荷が高くダウンタイムを引き起こすため、まだ完全にブートストラップ可能なものとはなっていません - ですから、今後の Base:build:arm の変更にご注意ください。"
Jeff Shantz: Summer of Code 更新状況: 第 3 週及び第 4 週
"ええと、私は晴れて公式に学位を取得することができました。何日かを卒業式と、それに関係する祝い事に費やしてロスしてしまいましたが、YaST Education モジュールに進展はありましたよ。まず、アクセスタイム制限とファイアウォール画面は完成しました。以下のスクリーンショットを見てください: ..."

更新状況

ディストリビューション

ビルド・サービス

OWN-oxygen-Build-Service.png
OBS システム停止
"より多くのリクエストタイプを許可できるようにするなど、いくつかの修正を行うため、svn trunk コードベースのアップデートを行いました。このため、現在システムは少々重くなっています。"
Fedora リポジトリがアップデートされました - テストにご協力を
"Fedora:11 プロジェクトの準備が整い、少なくとも openSUSE:Tools 以下にあるいくつかのパッケージのについてはうまくビルドできるようになっているようです。"
Factory の変更
"Factory に対して行われた大きな変更に伴い、ビルドサービスは現在非常に高負荷となっており、レスポンスが悪くなっています。作業のため不自由をおかけしますが、お許しください。"

Wiki / 交流 / イベント

OWN-oxygen-WCE.png
Andreas Jaeger: openSUSE Wiki のクォリティ・チェック
"今日 Frank とちょっと話したのですが、彼の話によると、openSUSE コミュニティ・ウィークの最中に何人かの人たちから openSUSE Wiki を改善していこうじゃないかという話が出たようです。彼はまず、'RFC(ご意見募集): 内容チェック済みのページに "QA(品質監査)" 済みというマークを付けることについて' というタイトルのメールを投げて、これからやろうとしていることを説明したのですが、実はもう、いくつかのページについてこの作業は始まっています。彼の作業進行状況報告については、opensuse-wiki メーリングリストのアーカイブから '英語版 Wiki ページの系統的チェックについての第 1 回レポート(1st report on methodically checking pages on en.o.o.)' というタイトルの投稿を探してもらえれば確認することが可能です。"

Tips and Tricks(ヒントや「使える」小技集)

OWN-oxygen-Tips-and-Tricks.png
Ján Kupec : 「あと何日」カウンター - 思い切りシンプルな SuperKaramba テーマ
"やらなければいけないことが沢山たまってきてしまうと、ついつい時がたってしまうのを忘れがちなものです。私は、次に片付けなければいけないことを決める時、あるいはやるべきことを誰かと約束しなければいけないような時にどれくらい時間的な余裕があるのか思い起こさせてくれるようなツールが欲しいと思っていました。そこで今回、私はこのシンプルな SuperKaramba のテーマを作ってみました。"
Uwe Gansert: やつらを手なずける一本の紐 ...
"openSUSE 11.2 では、AutoYaST がデバイス上でプロファイルを探すハンドリング手法について、少し変更が加えられています。AutoYaST はマウントできるあらゆるデバイスのプロファイルを探して、プロファイルが見つかると探すのを止めます。"
susegeek: WinFF - openSUSE で使える、動画ファイルをコンバートする FFmpeg 用 GUI
"WinFF は FFmpeg (コマンドラインで使用するビデオコンバータ) のシンプルな GUI です。FFmpeg でコンバートできるフォーマットであれば、大抵のものは WinFF でもコンバートできます。WinFF を使うと、異なるフォーマットの複数のファイルを一括してコンバートすることも可能です。詳しくはリンク先をご覧ください。..."
今週のちょっと気になるコード
"さてここでは、これから(できれば)毎週、コードに関するちょっとした記事を集めてご紹介していこうと思っています。今週は Java と C# に関する記事を集めてみました。Benjamin Weber は Java Abuse engine の使い方について紹介しています。彼は、Ternary Try/Catch と Currency Pattern についての2つの記事を書いています。また、Andreas Marschke は「C# InteractiveBase Shell」について触れ、その基本的な使い方について紹介しています。シリーズ化に向けての第一弾を楽しんでください。"

新規/更新アプリケーション @ openSUSE

OWN-oxygen-New-Updated-Applications.png
Martin Schlander: オープン・ワールド・サッカー (Open World Soccer)
"おそらく、先進国にお住まいの 25 歳以上の方であればほとんどの方が Amiga の Sensible (World of) Soccer のいずれかのバージョンをプレイしたことがあるのではないでしょうか。もっと若い人たちであれば Microsoft Xbox で数年前にリリースされた「そんなにすごくない」レトロ・エディションをプレーしてみたことがあるかもしれません。"
Petr Mladek: OpenOffice_org 3.1.1 alpha1 の openSUSE 用パッケージが公開されました
"OpenOffice.org 3.1.1 alpha1 の openSUSE 用パッケージが公開されたことをお知らせいたします。これらのパッケージはビルド・サービスの OpenOffice.org:/UNSTABLE プロジェクトから入手可能で、アップストリームと Go-oo からの多くのフィックスが取り込まれています。openSUSE OOo ビルドの詳細については Wiki ページをご覧になってください。これらのパッケージはアルファバージョンで、深刻な障害を含んでいる可能性があります。ですので、大事なデータを扱うのには向きません。使用するにあたっては、重要なデータについてはすべて別途保存しておくことをお推めします。..."
Pavol Rusnak: SVG-edit 2.1 がリリースされました
"Jeff、Narendra、Vidar そして私自身の頑張りに対してねぎらいの言葉を投げかけたいと思います。我々は本日ついに SVG-edit 2.1 のリリースにこぎつけることができました。興味深い変更点は以下の通りです: ..."
Pavol Rusnak: Opera Unite を取り込んだ Opera 10 が openSUSE Factory に
"Opera ソフトウェアは本日、Opera Unite という技術を取り込んだ新しい Opera のバージョンを発表しました。openSUSE Factory の Non-OSS にあるパッケージをアップデートしておきましたので、いつでもお試しいただけます。Factory 版のパッケージは、古いバージョンの openSUSE リリースにもインストールできます。なぜなら、このパッケージは特別なライブラリを必要としていないからです。"

Planet SUSE

OWN-oxygen-Planet-SUSE.png
Stephen Shaw: Xen 上で動かす iFolder サーバ
"以前リクエストをいただいたので、Xen イメージ(32ビット版のみ)をここに置いておきました。申し訳ないですが、私には現在このイメージをテストできる環境がありませんので、ちゃんと動いたらお知らせください。実はこのイメージには、他のイメージにはまだ入っていない新しいパッケージが入れてあります。私はすぐにでも、これらすべてをマージするつもりです。"
Lubos Lunak: OpenOffice.Org の KDE4 への統合
"Kendy のブログがなぜだか Planet KDE からなくなってしまったので、一つエントリーをコピー&ペーストさせてもらいます ( http://artax.karlin.mff.cuni.cz/~kendy/blog/archives/monthly/2009-06.html#2009-06-15T14_37_23.htm )。Éric Bischoff、Bernhard Rosenkränzer そして Roman Shtylman の英雄的な努力のおかげで、OpenOffice.org KDE 統合は KDE4 にもポートされました。まだまだ荒削りですが (現状、そのままでは環境認識できません - KDE4 で使用するには export OOO_FORCE_DESKTOP=kde4 とする必要があります)、しかしこれはある意味安全だとも言えます。なぜなら KDE3 統合ともうまいこと共存させることができるからです。もしあなたが KDE4 統合に満足できないようなら、(export OOO_FORCE_DESKTOP_kde とすることで) すぐに KDE3 版に戻ることができます。..."
Susanne Oberhauser: オープンソースの XML エディタについて
"6 年前、私は openFATE フィーチャー・トラッカー(機能追加リクエスト追跡システム)の前任担当者と共に作業を行っていました。私がいくつかのフィーチャー追跡タグを取り込んで docbook sgml を拡張してみたところ、それらをうまいこと表示することができました。私たちはそれを CVS に保存し、ドキュメントを共同でハックしていました。しかし、当時は Linux で使える XML のエディタといえば emacs くらいしかありませんでしたので、日の目を見ることはありませんでした。"
Michal Hrušecký: server:/database リポジトリの構成を変更
"最近メーリングリスト上で交わされた議論を受けて、私は server:/database リポジトリをもっと整理してみることにしました。ところが、MySQL 5.1 について紹介した際、何人かの人たちはこの変化について不満を露にしました。ある意味、Factory 版を実稼働しているサーバで使うのは決していい考えとは言えないのですが、とはいえ、古いバージョンの openSUSE を新しいバージョンにアップグレードすることなく少しでも長く使い続けるために新しいパッケージを入手したい場合、他にどこから入手することができるでしょうか? これらの問題を解決するため、以下のリポジトリ・スキームを導入してみようと思います..."

openSUSE フォーラム

OWN-oxygen-openSUSE-Forums.png
openSUSE 11.1 用にリリースされた 2.6.27.23 カーネル
"私たちは最新のカーネルアップデートの機能を取り込むことができませんでした。このアップデートによってサウンド機能が壊れてしまうという問題がフォーラムに多数寄せられたため、このところしばらくサウンドの guru である 'oldcpu' は非常に忙しい時間を過ごさなければいけなくなってしまいました。"
openSUSE 11.2 リリースに向けての計画
"openSUSE 11.2 のリリースはまだ何ヶ月か先のことですが、計画を立てるのに早過ぎるということはありません。このスレッドで話していきたいのは、リリースについての一般的な議論、どんなテーマを全面に押し出すか、どのような聴衆をターゲットにするか、などなどです。あなたの意見をこのスレッドに書き込んでみませんか?"
カーネルアップデートのフィードバック
"2009 年 6 月 9 日の最新のカーネルアップデートについて、ユーザ達は様々なフィードバックを残してくれています。他にも、いくつかの問題があることが報告されているスレッドもあります。ユーザがどんなことを体験したか、その報告をここでご覧になってください。ここでは、上で紹介している別のスレッドとはちょっと異なったいくつかの反応を見ることができます。"
Linux を使い始めて 5 年 - 過去と未来
"あなたが Linux を使い始めてからどれぐらいになりますか? ここではさまざまなユーザが初めて Linux 触ってみたときのこと、今感じていること、そして将来の展望について書き込みしています。あなたもご自分の意見を追加されてみてはいかが?"

Web 上の記事から

OWN-oxygen-On-the-Web.png
Roger Whittaker: ブックレビュー
"UKUUG(訳注:the UK's Unix & Open Systems User Group) ニュースレターからのレビューです: ..."
Linux.com/Rocky: KDE 4 での Plasma デスクトップシェル
"KDE - K デスクトップ環境 - は Unix-like システムのためのデスクトップ環境を目指すフリーなソフトウェアプロジェクトです。ここでは、K デスクトップ環境の新しいシェルである Plasma 向けの小さいけれども非常に使い勝手の良いアプレットの作り方を学びましょう。まずはハンディなメモリモニタアプレットから始めましょう。"
Techradar.com: Linux でよりスマートに仕事をするための素敵な tips
"コンピュータを使う方法は変わってきました。これは、我々のほとんどがインターネットに常時接続できるようになれたおかげです。しかし Linux の進化は、この革命の中でまた別の役割を果たしてきました。短期間のリリースサイクル、実験的パッケージレポジトリのおかげで、我々は今日、あらゆる最新のソフトウェアをインストールし、走らせることが可能となっているのです。そしてこれらのツールはあなたの古い慣習を打ち壊すに足る最高のポテンシャルを提供し、あなたが自分のタスクを実行するためのよりよい方法を紹介し、あなたの生産性を向上させるのです。"
http://www.linux-for-education.org 教育ポータル
"教育ポータルは元々 openSUSE Education コミュニティ学習ポータルとして始まったものですが、今や複数のディストリビューションが共同作業することのできる学習/教育ポータルとなっています。もし管理者チームの一員となりたいなら、IRC freenode の #opensuse-edu に入って "nubae" に ping を打ってください。"

イベント/ミーティング報告

近日開催のイベント/ミーティング

セキュリティアップデート

OWN-oxygen-Security-Updates.png

完全版のセキュリティ報告が読みたい場合、あるいは報告がリリースされたらできるだけ早く報せを受け取りたい場合は openSUSE セキュリティ・アナウンスメーリングリストを参照してください。

統計情報

括弧内の数字は先週と比較しての増減を表しています。

opensuse.org

OWN-oxygen-Statistics-opensuse.org.png

交流
lists.opensuse.org 管理下の全メーリングリスト登録者数合計は延べ 36926 (+10) 名です。
openSUSE フォーラム の登録ユーザ数は 29667 (+360) 名 - ゲストを含めた最大同時オンライン数は 7771 名で、2008年12月2日 17:31 のことでした。

貢献者
ユーザ名簿に登録している 7326 (+121) 名のうち、3037 (+36) 名が基本方針(Guiding Principles)の支持を表明しています。評議会(Board)は、 293 (+0) 名のメンバー(Member)を承認しています。

ビルド・サービス
ビルド・サービスは現在 6712 (+60) プロジェクト、 71584 (+2087) パッケージ、 13160 (+73) リポジトリをホストしており、 15476 (+128) 名の承認済みユーザが利用しています。

openFATE

OWN-oxygen-fatelogo.png

openSUSE 11.2 に向けての機能追加リクエストの統計は以下の通りです。

  • 総数: 270 (+9)
  • 未確認: 26 (+5)
  • 新規: 7 (+0)
  • 評価中: 131 (+2)
  • 候補:: 14 (+0)
  • 完了: 13 (+0)
  • 不採用: 67 (+2)
  • 重複: 12 (+0)

openFATE に関する追加情報

</div>

Bugzilla

OWN-oxygen-Statistics-Bugzilla.png

今週の openSUSE プロジェクト関連の登録数は以下の通りです:

翻訳(ローカライゼーション)

OWN-oxygen-Statistics-Localization.png

耳で聞く openSUSE

Icon-suse wn.png
  • openSUSE ウィークリー・ニュースのドイツ語版をライブ・ストリームまたはポッドキャストで聴取することができます。http://blog.radiotux.de より聴取またはダウンロードしてください。

フィードバック / 交流 / 仲間に加わろう

OWN-oxygen-FCG.png この記事内に書かれていることに対して何かコメントしたいことはありませんか? もしそうでしたら、是非 news.opensuse.org の告知ページ へコメントを付けて、私たちにお知らせください! 交流したり、広く openSUSE コミュニティからの助けを求めるためには、IRC、フォーラム、あるいはメーリングリストが使えます。詳しくは交流ページをご覧ください。

もし openSUSE ウィークリー・ニュースの編集/翻訳にお手伝いいただけるようでしたら opensuse-marketing@opensuse.org 宛てにメールを送ってください(事前にメーリングリストへの 登録 が必要となります)。 あるいは、irc.freenode.net 上の #opensuse-newsletter チャンネルに参加していただくことも可能です。
openSUSE ウィークリー・ニュースは RSS フィードで購読することも可能です。

クレジット

OWN-oxygen-Credits.png

翻訳版(Translations)