The wikis are now using the new authentication system.
If you did not migrate your account yet, visit https://idp-portal-info.suse.com/

Build Service/Upstream Integration

移動先: 案内, 検索

Build Service では現在、リリースされた tarball をアップロードするという仕方でソースコードをチェックインすることを認めています。上流のソースコード・リポジトリとの統合性をより高めるために、私たちは、タグやリビジョン・ナンバーを指定して SVN や CVS から自動的にソースをチェックアウトするようなインターフェイスを付け加えようとしています。


このプロジェクトのリポジトリ:

Svn ソースコード・リポジトリ: https://forgesvn1.novell.com/svn/opensuse/trunk/buildservice/src/tools/upstream

さまざまなディストリビューション向けパッケージのリポジトリはこちら: http://software.opensuse.org/download/home:/rkwasny/

使い方

まず初めに、お好みのインストール・ツールにリポジトリを追加する必要があります。 それから upstream-ui パッケージをインストールしてください。

上流のソースを追加するには以下のようにします:

upstream-ui add [source type] [source url] [destdir]

ヘルプを見るには以下のようにします:

upstream-ui help

現在の開発状況:

+ upstream.xml の作成とアップロード

+ upstream.xml のダウンロードとパース

+ svn からのチェックアウト

? cvs からのチェックアウト

+ ファイルのアップロード


+ - 動作します

- - 動作しません(今のところは)

? - 部分的に動作します


このプロジェクトは Rafal Kwasny による Google Summer of Code のプロジェクトです。