The wikis are now using the new authentication system.
If you did not migrate your account yet, visit https://idp-portal-info.suse.com/

テンプレート:DownloadProtocol

移動先: 案内, 検索

HTTP

CD版、DVD版どちらでも、ブラウザまたはダウンロードツールで入手できます。

  • CD版: もしLinux上でダウンロードするなら、wget(またはcurl)というコマンドラインツールを使うのがお勧めです。wgetは、中断後に、-cパラメータを加えることによって、ダウンロードを続行できます。例え、-cが無くても、一時的な切断の後には自動的に再接続が行われます。詳しくは、man wgetを参照して下さい。
  • DVD版: wget1.9.xには問題があり、ダウンロードできるファイルサイズに2GBの制限がありますが、SuSE 10.0以降のwget 1.10では修正されています。もし、古いLinuxやUnixでダウンロードするなら、コマンドラインツールcurlの使用をお勧めします。次のようにして使います: curl -C - -O URL. 詳しくは、man curlを参照して下さい。
    • Debian 3.1では、この方法は使えず、次のようにしなければいけません。
      curl -v [url]
      とし、次に、二つ目のURLを指定します。
      curl [url2] -o openSUSE-10.3-GM-DVD-i386.iso
    • Suse 10.1のcurl 7.15では、次のようにします。
      curl -L -C - -O <URL>
      (The -L meaning follow Location: headers.)

WindowsやMacOSを使っているなら、上記の条件を満たしたお好みのダウンロードツールを使うこともできます。

BitTorrent

BitTorrent は大容量のソフトウェアやメディアデータを共有するためのオープンソースアプリケーションです。単にHTTPを用いるより優れている点は、一時的に同じファイルに複数のダウンロード要求が発生しているとき、イメージをダウンロードしているピア同士でもデータを送信できるため、大量のアクセス要求が発生してもダウンロード負荷があまり増えないのです。 BitTorrentのクライアントソフトはいろいろなプラットフォーム用のものがあります。BitTorrent公式サイトにこれらクライアントへのリンクが示されています。

SUSE LinuxでBitTorrentを用いるなら、オススメはBitTorrent純正クライアントあるいはktorrentです。これらは openSUSE �?�tools セクションから入手できます。 ktorrent をインストールすれば、KonquerorでBitTorrentリンクをクリックするだけでBitTorrentによるダウンロードが開始されます。

Windows用の有名なクライアントにはAzureusや、軽量なµTorrent 、BitTorrent の純正クライアントBitTorrent 4.0.4の3つがあります。。 Azureus が動かない場合はJava JREがインストールされているかどうか確認してください。 Azureusのより詳細な情報は Azureusのホームページを参照してください。記録ではAzureus使用者の割合は 7/11 にのぼります。これをダウンロードしてインストールすれば、ブラウザ上の.torrent 拡張子のあるファイルへのダウンロードリンクをクリックするだけでBitTorrentによるダウンロードが開始されます。 ダウンロード方法の詳細についてはそれぞれ使っているダウンロードクライアントの文書を参照してください。

メタリンク

メタリンクは、ダウンロードマネージャーが使用する、整合性情報(チェックサム)を含むファイルのミラーやP2Pの場所に関するXMLフォーマットです。メタリンクのクライアントソフトは、ダウンロードの再開、複数(ミラーとP2Pの両方)の情報源からのダウンロードを同時に行い、自動的にファイルの整合性を確認します。従って、メタリンクを利用する事によって、非常に早いダウンロードが行えます。

aria2(Guruパッケージは、こちらから)は、推奨されているUnixコマンドラインクライアントで、一方、wxDownload Fast(全てのプラットフォーム)は、GUIを備えています。Speed Downloadは、Mac OSで利用できますし、Orbit Downloaderと、GetRightは、Windowsで使えます。こちらから、Mac OS、Windows、Unix用の他のクライアントソフトが手に入ります。

全てのISOのメタリンクは、http://download.packages.ro/metalink/opensuse/ にあります。

メタリンクの使い方とより詳しい情報についてはこちらを見て下さい。

FTP

openSUSEは、公式ダウンロードサイトからの入手が推奨されています。この項目は、主に上級利用者に向けて書かれています。

まず、お近くのミラーサイトを選択して下さい。ミラーサイトが、あなたが探しているバージョンのソフトウェアを提供している事を確認して下さい。

警告 全てのWindowsのFTPクライアントソフトが2GB以上のファイルをダウンロードできるとは限りません。DVD ISOイメージをWindowsマシンにダウンロードするためには、ファイルシステムがNTFSである事を確認して下さい。このサイズのファイルを扱えるFTPクライアントには、例えば、ncftp(英語)があります((訳注)日本語ソフトとしては、FFFTP等があります)。

ISOファイルの場所を、例えば、ftp://ftp.example.org/pub/opensuse/distribution/<release>/iso/<some>.isoのように見付けたら、ブラウザを使うか、以下のコマンドで入手できます。

cd <対象ディレクトリ>
wget ftp://ftp.example.org/pub/opensuse/distribution/<release>/iso/<some>.iso

中断した場合は、-cパラメータをwgetに追加する事でダウンロードを再開できます。

wget -c ftp://ftp.example.org/pub/opensuse/distribution/<release>/iso/<some>.iso

ダウンロードが終了すると、<対象ディレクトリ>にある、<some>.isoと名前が付いたファイルがあります。