The wikis are now using the new authentication system.
If you did not migrate your account yet, visit https://idp-portal-info.suse.com/

メーリングリスト

Mailing Listsから転送)
移動先: 案内, 検索

購読方法

メーリングリストを購読するには、<LISTNAME>+subscribe@opensuse.org宛てにメールを送信してください。

メーリングリストの一覧は、こちらをご覧ください。

メーリングリストのアーカイブ

メールを使わない購読方法

準備中です。しばらくお待ちください。

購読の中止

メーリングリストの購読を中止するには、<LISTNAME>+unsubscribe@opensuse.org宛てにメールを送信してください。

メーリングリストの管理者

メーリングリストの機能などついて、管理者に連絡を取りたい場合は、<LISTNAME>+owner@opensuse.org宛てにメールを送信してください。

メールのフィルタリング

メーリングリストからたくさんのメールが届いて、普通のメールを見つけにくくなってしまうのが嫌でメーリングリストの購読をためらっている方もいらっしゃるでしょう。もっともなことですが、メールのフィルタリングを利用すれば解決できます。メールのローカル配信にprocmailを使用するように設定されているシステムをご利用の場合は(SUSEのpostfixとsendmailパッケージの場合にはこのような設定になっています)、ユーザのホームディレクトリ下に「.procmailrc」という名前のファイルを作成し、以下のような内容を保存してください。

   MAILDIR=$HOME/Mail   # メールの保存場所を指定
   DEFAULT=$MAILDIR/inbox  # デフォルトのメールボックスを指定
   
   # メーリングリストからのメールは、$MAILDIR/fooに保存
   :0
   * ^Mailing-List:.*<LISTNAME>
   $MAILDIR/<LISTNAME>

このように設定すれば、メーリングリストから届いたメール以外は$DEFAULTで指定したディレクトリに保存されます。デフォルトではprocmailは、一般的なmbox形式のメールボックスを作成しますので、必要ならこのファイルを別の場所(たとえばPDAなど)に移動することもできます。上の例の場合なら、$MAILDIR/<LISTNAME>をコピーすればよいでしょう。ここでは簡単な例を示しましたが、procmailはもっとたくさんの優れた機能を持っています。詳細は、manページのprocmailrc(5)とprocmailex(5)をご覧ください。

メーリングリストのダイジェスト版

ダイジェスト版のメールリストの要望をしばしばいただくのですが、openSUSEのメーリングリストは投稿メール数が多いためダイジェスト版は役に立たないと考えています。サイズが500KBにもなるメールを毎日読むというのは現実的ではありません。たしかに別々のメールとして受け取ってもサイズ自体は同じです。しかし、別々のメールなら興味のない話題のメールを削除したり読み飛ばしたりすることもできますが、ダイジェスト版の場合はそれもできません。さらに、経験上ダイジェスト版を提供するとメーリングリストの質が悪くなる傾向があることが分かっています。ダイジェスト版の提供により、でたらめな「件名」の返信メールを投稿してメールクライアントのスレッド化機能の動作を妨げる、スレッド全体の内容を読まないで返信を投稿するといったさまざまな無作法、ネチケット違反が助長され、メーリングリストの質の低下を招くのです。こういった行為が横行すれば、「正しいネチケット」についての何日にもおよぶようなフレーム合戦が繰り広げられ、これを嫌ってメーリングリストにとって有益で知識を持った購読者が離れていってしまうのは当然でしょう。

Reply-toの書き換えについて

openSUSEのメーリングリストから届いたメールに返信すると、メーリングリストではなくそのメールの投稿者に送信されてしまいますので注意してください。openSUSEのメーリングリストでは、"Reply-To: <LISTNAME>"というメールヘッダを挿入する書き換えを行っていません。このような書き換えを行ってしまうと、購読者が望むとおりにメールを処理することが困難になってしまうためです。通常、メールクライアントには「返信」のほかに、「全員に返信」、「メーリングリストに返信」といった機能がついているはずです。投稿者ではなくメーリングリストに返信メッセージを送りたい場合は、「メーリングリストに返信」を使うようにしてください。

この件については、すでに長い時間をかけて議論してきましたので、これについての不満をメーリングリストに投稿しないでください。

経緯のまとめ

添付ファイル

openSUSEのメーリングリストでは、プレインテキスト以外の添付ファイルや添付ファイルのみのバウンスメールから添付ファイルを削除しています。また、HTMLメールを送ることも避けてください(ブロックされる可能性があります)。

スパム

openSUSEのメーリングリストには、購読者以外は投稿できません。メーリングリストではこれがもっとも効果的なスパム対策だからです。

メーリングリストでのエチケット

openSUSEのメーリングリスト購読者の間では、メール投稿についていくつかのルールが守られています。メーリングリストにメールを投稿する前に、 openSUSEメーリングリストでのネチケットに目を通すようにしてください。