Home Wiki > OpenSUSE Weekly News/63
Sign up | Login

OpenSUSE Weekly News/63

tagline: 提供: openSUSE

openSUSE ウィークリー・ニュース 第 63 号へようこそ!

今週の見出し:

  • Geeko wants you! (Geeko はあなたを必要としています!)
  • openSUSE インフラストラクチャー・サービス (download.opensuse.org) のアップデート
  • KDE 4.2.1 がリリースされました
  • OpenSUSE か openSUSE か
  • Easgs: openSUSE でソフトウェア RAID-5 ディストリビューションを設定する方法 (ビデオ)


お知らせ

OWN-oxygen-Announcements.png
  • openSUSE インフラストラクチャー・サービス (download.opensuse.org) のアップデート
    "私たちは download.opensuse.org のユーザ向けサービスの復旧を済ませ、現在はすべてのサービスの復旧とシステムに対する冗長性追加作業を行っているところです。昨晩リポジトリに発生していた不整合はシステムの設定ミスによるもので、メタデータ取得のリクエストを、しばしば期限切れとなってしまっているミラーへ転送してしまっていたためでした。現在はそれも修正されています。..."

  • Geeko wants you!(Geeko はあなたを必要としています!)
    "Alberto Passalacqua が先日、コミュニティにより推進されるべきことを発案するための新しい Wiki ページ、Geeko Wants You! を作成しました。このページは '協力を求めている人たち' と '協力したいと思っている人たち' 両方のためのものです。"

コミュニティ内での出来事

OWN-oxygen-In-the-Community.png

  • "ケース・スタディ" を探しています
    "マーケティング・チームは現在、ケース・スタディ、つまり openSUSE を使ったユーザの事例、基本的には openSUSE を使った成功事例を探しています。もっと具体的に言うならば、組織内で、面白い方法で openSUSE が使われている例、ということです。openSUSE をプロプライエタリなソフトウェアの代替として使っているとか、ビジネス環境や教育の場などで openSUSE をカスタマイズして使っているといった事例はないでしょうか。"

  • Linux.com の新たな方向性
    "Linux Foundation が Linux.com の管理を引き受けるとした先週のニュースは、Linux コミュニティにとって良い知らせでした。Novell は Linux Foundation の有力な支援者であり、私たちは、他の支持者たちと同様、 Linux.com に掲載されるコンテンツの熱心な読者です。Linux Foundation 自体、 "Linux の成長を促進すること" を目的としています。それは私たちにとってのゴールでもあります。Novell は Linux エンタープライズ・サーバ及びデスクトップ・コンピュータ向けのソフトウェアを積極的に売り込んでいる一方で、オープンソースプロジェクトを資金的に援助したり、Linux コミュニティのためのリソースとして機能したりする私たちのコミュニティ・プログラムに対して、重要なリソースを捧げています。..."

</div>

更新状況

ディストリビューション

Suse Box.png

ビルド・サービス

OWN-oxygen-Build-Service.png

Wiki / 交流 / イベント

OWN-oxygen-WCE.png

Tips and Tricks(ヒントや「使える」小技集)

OWN-oxygen-Tips-and-Tricks.png
  • Ben Kevan: openSUSE 用の OpenOffice 3.1 ベータ
    "OpenOffice.org 3.1 をインストールしてみたいとうずうずしてきていませんか? あなたが使っているのは openSUSE ? でしたら、あなたは幸運です。openSUSE ビルド・サービスは、OpenOffice のベータ版パッケージを、しばらくの間 OpenOffice.org:/UNSTABLE リポジトリに配置しています。"

  • techradar: Linux で起こる一般的な問題に対するお手軽な対処法
    "思い切ってこう言いましょう - Linux とは壊れるものだ、と。ふう、胸のつかえがとれました。私たちが選んだディストロをどれだけ気に入っているとしても、おかしなことになることを止めることはできないし、あるいは元々ちゃんとしていないってことだってあるわけです。"

  • junauza.com: Linux で匿名 Web ブラウジングを設定するための 3 つの簡単なステップ
    "ここで紹介するのは少しばかり古い "ハウツー" ではありますが、私はこれを、最近 Linux を使い始めたような読者と共有すべきだと考えました。この簡単なガイドに従えば、Linux 上の Firefox を使って匿名で Web を見て回ることができるようになります。しかしそのためには、以下の重要なツールを 2 つインストールしなければなりません。..."

  • Gabriel Stein: MySQL :: 基本のステップ
    "急いで! Linux と MySQL を使ったデータベースについてのチュートリアルが始まる時間ですよ。併せて、いくつか Python のツールと、多分それ以外にもいくつかの、データベースを作成したり、何らかのパーミッションを与えたり、テーブルを作成したり、そして最も重要なこと、つまり、データベースを他のサーバにマイグレートするための sql スクリプトを作成するといった基本的な操作に使えるツールも紹介することになるでしょう。続報もお見逃しなく。そういったスクリプトを近々投稿する予定です。"

新規/更新アプリケーション @ openSUSE

OWN-oxygen-New-Updated-Applications.png
  • Koffice2 ベータ
    "ベータ・リリースが公開されました。KDE:KDE4 ツリーからインストールすることができます。"

  • Amarok 2.0.2
    "Amarok 2.0.2 が公開され、KDE:KDE4 ツリーからインストールすることができるようになっています。"

  • Incollector 1.1 (GNOME)
    "GNOME:Community からインストールすることができるようになっています。"

Planet SUSE

OWN-oxygen-Planet-SUSE.png
  • Klaus Kämpf: オン・デマンドの D-Bus サービス
    "さて、D-Bus についての私のミニ・シリーズの最終回です。今回は、D-Bus のアクティベーションについてのお話です。全開のブログ・エントリーでは、D-Bus を Ruby に実装する方法についてお話しました。サービスはバックグラウンドのデーモンとして稼働することになり、root によって(あるいはその他の権限が付与されたユーザ)によって開始されます。"

  • OpenSUSE か openSUSE か
    "皆さんこんにちは、私は in add-on-creator.po にある、(最初が小文字の o の openSUSE ではない) "OpenSUSE" という表記に戸惑っています。おそらくこれは、文章や見出し、あるいは通常の書き出しで、頭の一文字は大文字で書き始めるということに由来しているのだとは思います。..."

  • Lars Vogdt: 11.0 から 11.1 への簡単なライブ・アップグレード
    "今日私は、自分のマシンの一台を使って、11.0 から 11.1 へライブ・アップグレードする新しい方法を試してみました。約 3.2 GB 分のソフトウェアをダウンロードしなければいけなくなり(なんてこった!)、最終的には丸一日ががりとなりましたが - 私自身が作業していた時間はたったの 3 分間だけです。:-) その結果、もっとも問題が起こるのは、openSUSE が 11.1 から採用した新しい RPM-”Distribution” という表示の部分だということが判明しました。openSUSE は現在完全に openSUSE ビルド・サービスで構築されるようになっており、それぞれのパッケージのディストリビューション表示は "SUSE LINUX Products GmbH" から "openSUSE 11.1" に切り替えられています - そして zypper はライブ・アップグレードの間中、このベンダの変更をエラーだと認識してしまうのです。"

  • Klaus Kämpf: Sat Solver バインディングの文書が公開されました
    "パッケージの依存関係を解決するための Sat Solver は、openSUSE を際立たせているフィーチャーの一つです。ほとんどの開発者には知られていないのですが、実は Sat Solver は Perl、Python、Ruby という 3 つのメジャーな言語とのバインディングを提供しているのです。このバインディングは、Sat Solver API について学ぶ、また、パッケージのメタデータを調査して、パッケージをインストールしたら、アップデートしたら、そして削除したらどうなるかという仮定のシナリオを実行してみたりする簡単な方法を提供します。"

  • Masim Sugianto: Infothemes.com の立ち上げ
    "ブログを始めて約 4 年、私はブログのテーマとテンプレートに夢中になろうとしています。私はちょくちょく、私自身のブログやコミュニティのブログのための綺麗なテンプレートを求めて Web を見て回ります。いくつかはフリーですが、他のものは有料のテーマです。インドネシア openSUSE コミュニティの Web サイト用に使っているテーマは、フリーなマガジンのテーマのいい例の一つです。私は Wordpress をブログエンジンとして使っていて、BrandFord マガジンの Michael Oeser による Wordpress 用テーマをデフォルトのテンプレートとして使っています。"

  • Michal Zugec: YaST のためのオブジェクト指向の UI
    "前回のブログを書いた後、私は(なんとびっくり) YaST に手を付け、今まで何かを投稿する時間が持てないでいました。その一方で、私は "Thinking in Java" という本のいくつかの章も読み進めていました。その本には OOP(オブジェクト指向プログラミング)一般についてのいくつかの章があり、読んでいるうちに、これが YaST で使えたら凄いんじゃないか、というアイデアが浮かびました。その副次的な結果として、ycp を使わなくても済む、ということがあります。;-) UI から独立しているおかげで、私は Python を YaST の UI と一緒に使うことができました。"

openSUSE フォーラム

OWN-oxygen-openSUSE-Forums.png

Web 上の記事から

OWN-oxygen-On-the-Web.png
  • reddevil61: Qimo, Linux 4 Kids(子供のための Linux)
    "子供たちに Linux や フリー・オープンソース・ソフトウェアを紹介するとしたら、何歳ぐらいの時が一番いいでしょうか? 私の子供たちは 9 歳で、そんなことは知らずに普段から FOSS を使っています。少なくとも私には、そんなことを気にしているようには見えません。"

  • Linux Foundation の “We’re Linux” コンテスト、最終週に突入
    "サン・フランシスコ、2009年3月9日 - Linux Foundation のユーザの手による "We're Linux" ビデオコンテストが、本日最終週に突入しました。1月に始まったコンテストの最終エントリー期限は、今週日曜日、3月15日のアメリカ東部時間の深夜となります。コンテストのウィナー(達)は、2009年4月8日にサン・フランシスコで開かれる Linux Foundation の コラボレーション・サミットで発表されることになります。"

  • Kernel Log: 2.6.29 の新機能 - Part 6:
    "この開発サイクルでは再びカーネルの IDE サブシステムに多数の変更が加えられました。このサブシステムはパラレル ATA アダプター(一般に "IDE アダプター" 1, 2, 3 と称されるもの) を扱うものです。カーネルのこの部分をメンテナンスしている Bartlomiej Zolnierkiewicz は CS5536 用の Libata ドライバを IDE サブシステムに加え、さらに一旦は 2.6.18 で取り除かれた ITE のチップ向けの IT8172 ドライバも復活させました。その他にも、たとえば一例として、 "ide=nodma" カーネルパラメータが無効にされるなど、大きな変更がカーネルの基本的な機能に加えられています。"

イベント/ミーティング報告

近日開催のイベント/ミーティング

セキュリティアップデート

OWN-oxygen-Security-Updates.png

完全版のセキュリティ報告が読みたい場合、あるいは報告がリリースされたらできるだけ早く報せを受け取りたい場合は openSUSE セキュリティ・アナウンスメーリングリストを参照してください。

統計情報

括弧内の数字は先週と比較しての増減を表しています。

opensuse.org

OWN-oxygen-Statistics-opensuse.org.png

交流
lists.opensuse.org 管理下の全メーリングリスト登録者数合計は延べ 36734 (+122) 名です。
openSUSE フォーラム の登録ユーザ数は 24378 (+443) 名 - ゲストを含めた最大同時オンライン数は 7771 名で、2008年12月2日 17:31 のことでした。

貢献者
ユーザ名簿に登録している 5471 (+0) 名のうち、2511 (+36) 名が基本方針(Guiding Principles)の支持を表明しています。評議会(Board)は、 263 名のメンバー(Member)を承認しています。

ビルド・サービス
ビルド・サービスは現在 5512 (+56) プロジェクト、 61643 (+884) パッケージ、 10586 (+144) リポジトリをホストしており、 13045 (+145) 名の承認済みユーザが利用しています。

openFATE

OWN-oxygen-fatelogo.png openSUSE 11.2 に向けての機能追加リクエストの統計は以下の通りです。
  • 総数: 186 (+14)
  • 未確認: 23 (+13)
  • 新規: 40 (+2)
  • 評価中: 101 (-2)
  • 候補:: 3 (+0)
  • 完了: 3 (+0)
  • 不採用: 11 (+0)
  • 重複: 5 (+1)

openFATE に関する追加情報

Bugzilla

OWN-oxygen-Statistics-Bugzilla.png

すべての openSUSE プロジェクト製品に関する今週の登録数は以下の通り:

翻訳(ローカライゼーション)

OWN-oxygen-Statistics-Localization.png

フィードバック / 交流 / 仲間に加わろう

OWN-oxygen-FCG.png この記事内に書かれていることに対して何かコメントしたいことはありませんか? もしそうでしたら、是非 news.opensuse.org の告知ページ へコメントを付けて、私たちにお知らせください! 交流したり、広く openSUSE コミュニティからの助けを求めるためには、IRC、フォーラム、あるいはメーリングリストが使えます。詳しくは交流ページをご覧ください。

もし openSUSE ウィークリー・ニュースの編集/翻訳にお手伝いいただけるようでしたら opensuse-marketing@opensuse.org 宛てにメールを送ってください(事前にメーリングリストへの 登録 が必要となります)。 あるいは、irc.freenode.net 上の #opensuse-newsletter チャンネルに参加していただくことも可能です。
openSUSE ウィークリー・ニュースは RSS フィードで購読することも可能です。

クレジット

OWN-oxygen-Credits.png

翻訳版(Translations)