The wikis are now using the new authentication system.
If you did not migrate your account yet, visit https://idp-portal-info.suse.com/

openSUSE 11.2

移動先: 案内, 検索

112Teaser.png medium.jp.png

Geeko openSUSE 11.2にようこそ! openSUSE の新たな進化型は、2009年11月12日(木曜日)に登場します! openSUSE の最新版は 121 以上の新機能―新たな外観と操作を含めて―ユーザーに新たなコンピューティング経験をもたらすことでしょう。



11.2 で何が変わったか?

システム構成

openSUSE 11.2 では、openSUSE システム全体の心臓にあたる Linux カーネルその最新バージョンの 2.6.31が採用される予定です。openSUSE のファイルシステムは新しい Ext4 に切り替わります。これがあなたにどういう意味をもたらすか、その詳細については、Ext4 についてのこの記事も一読してみてください。

openSUSE 11.2 には、お使いのハードウェアに適合する新しい、アップデートされたドライバが搭載されます。つまり、より多くの新しいデバイスが openSUSE で使えるようになるということです。更に、ネットブック市場に対する配慮もなされていて、新たなドライバの採用により、多くのネットブック上で openSUSE がより快適に動くようになるはずです。

デスクトップについて

Air テーマが採用された openSUSE 11.2 の KDE 画面

openSUSE 11.2 のデスクトップ環境は進化し続けます。openSUSE プロジェクトによるデスクトップ分野での成果を加味して、openSUSE 11.2 には2つのデスクトップ環境の最新版、KDE 4.3GNOME 2.28 が搭載されます。

KDE ユーザであれば、新たに Firefox や OpenOffice.org で KDE との統合が図られ、KDE アートワークスの調和を満喫できるでしょう。それは KDE4 に含まれる KNetworkManager, Amarok, Digikam, k3b, Konversation といったすべての標準アプリケーションも同じです。

GNOME ユーザであれば、openSUSE 11.2 のウインドウとユーザインターフェースの外観が Sonar と呼ばれるものに変わったことに気がつくでしょう。

Sonar テーマが採用された openSUSE 11.2 の GNOME 画面

どのデスクトップ環境を選択したとしても、openSUSE のウェブブラウザとオフィススイートには素晴らしい新機能が取り込まれています。Mozilla Firefox 3.5 は、Ctrl-Tab キーによるタブ切り替え機能やプライベートブラウジングモードといった、ウェブ閲覧時のより細かいコントロールをユーザに提供します。OpenOffice.org 3.1 もまた、ワープロのコメント機能を通じて構造化された対話が実行できるようになったり、図形描画アプリケーションに大幅な改良が加えられるなど、オフィススイートの新たな進化をもたらしてくれます。

アプリケーションでソーシャルネットワークをサポート

Facebook や Twitter といったソーシャルネットワークのサポートが多くのアプリケーションに追加され、また、デスクトップに新しいアプリケーションが追加されました。これらのアプリケーションは、デフォルトのウェブベースのインターフェースと比べてより快適なユーザ体験をもたらしてくれるでしょう。

  • choqok: 新しい KDE の Twitter と identi.ca クライアント
  • gwibber: Twitter、identi.ca、Facebook 他をサポートする新しい GNOME のクライアント
  • kopete: この KDE クライアントには Facebook の IM プロトコルのサポートが追加されました
  • ソーシャル・プラズモイド(Social Plasmoids): KDE 4.3 には Twitter、identi.ca 及び openDesktop 用のプラズモイドが追加されています

ファイルシステムとパーティショニング

  • Ext4 ファイルシステムが、新規インストールする場合の新たなデフォルトのファイルシステムとなります。
  • 次世代 Linux ファイルシステムの Btrfs が安定してディスクをレイアウトできるようになり、YaST パーティショナーによって設定可能となりました。
  • YaST パーティショナーには多くのユーザインターフェースの改良が施されています(追加点: ストレージグラフのスクリーンショット)。
  • ハードディスク全体を暗号化することができるようになります。

YaST の改善

新しい Qt4 ベースの YaST コントロールセンター

openSUSE 11.2 にはテクノロジープレビューとして YaST ウェブインターフェースが搭載され、リモートからの openSUSE コンピュータ管理がより簡単になります。また、初めて公式にライブアップデートもサポートされ、これによってより多くの人たちが openSUSE の Factory を使うようになり、レポートをもたらしてくれることになるでしょう。

とはいえ、何といってもやはり最も大きな変更点は、YaST のマスコットとして Yastie がお目見得することでしょう!


アップデートとダウンロード

  • 以下の点で Zypper によるダウンロードに改善が施されます:
    • 信頼性のあるダウンロードへの改善
    • まず最初にすべてのソフトウェアをダウンロードしてからインストールする能力
    • zypper のユーザインターフェースの改善。GNOME でアップデートしたソフトウェアがアプリケーションをアップデートすることを含む。(including an updated software update application in GNOME.)

メディア

Live CD に同梱される最新の GIMP

openSUSE 11.2 では、openSUSE の配布方法に2つの大きな変更が加えられます - まず、ハイブリッド openSUSE ISO を使って USB から ISO イメージを起動することができるようになります。更に、Live CD の再構成を行い、いくつかの言語が追加され、ローカル印刷環境が整えられ(印刷のために追加でパッケージをダウンロードする必要がなくなります!)、イメージエディタの The GIMP も追加されました。

これまで同様、openSUSE 11.2 はより素早く、より簡単に、より強力に、そしてよりカラフルに(お馴染みの緑基調で)セットアップできます。

今後のお知らせにご注意を! openSUSE のリリースは1週間ほど先のことになりますが、openSUSE 11.2 のすべてに関する最新情報については、このウェブサイトや openSUSE ニュースで今後発表されるお知らせに注意してください。また、何か最新の更新情報がないか、 Twitter の openSUSE をフォローするのもお忘れなく!


協力者募集!

まだまだユーザが協力する余地があります!一歩踏み込んで openSUSE 11.2 を最良の製品にしていくために協力する絶好のタイミングです! openSUSE 11.2 マイルストーンをテストしたり、バグを報告したり、あるいは他の方法で openSUSE に参加してみてください!

また、既知のやっかいなバグのリストを見て、その回避方法を見つけることもできるかもしれません。

みんなに知らせよう!

openSUSE のことが好きですか? このワクワク感を、あなたのウェブサイトやブログ、プロファイルやその他インターネット上のサイトに カウントダウンボタンを配置して、みんなと共有しましょう!

訳注: 日本語化されたカウントダウンバナーを使いたい場合は、以下を利用してください。

* 大: large.jp.png
* 中: medium.jp.png
* 小: small.jp.png


TwitterIdenti.ca で,リリース前でも,リリース当日でも,もちろんその後も openSUSE の話題を発信しつづけましょう。自分が openSUSE 11.2 をどのように使うのか,そしてどうやって手に入れるのかをみんなに教えてあげてください。

そうそう以下のリストに自分の名前を追加していきましょう。

他の openSUSE ユーザがあなたの名前を見つけて,あなたのアカウントをフォローしてくれたり,メンバーとしてリストに追加してくれることでしょう。 あなたがブロガーなら,どのようにopenSUSE を使っているのか自分のブログに書くのもいいですね! リリースされた openSUSE を CD や DVD に焼いて,友達に渡してあげましょう。

より詳しい情報を得るには

追加情報

リリースに関する情報については、

Tokyo, Japan

※ 訳注 日本のランチ・パーティ開催情報